山里亮太の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

山里亮太(やまざと りょうた)

 

04

 

1977414日生

身長178㎝ 80kg

 

千葉県出身のお笑いタレント

南海キャンディーズのツッコミ担当

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

1999年に吉本総合芸能学院(NSC)に第22期生として入学し、

同期にはキングコングやなかやまきんに君らがいる。

 

卒業後は「侍パンチ」や「足軽エンペラー」を経て、2003年に

山崎静代とお笑いコンビ「南海キャンディーズ」を結成。

 

06

 

2004年に無名ながらもM-1グランプリの決勝に進出して、

メディアの露出が大幅に増える。

 

2006年のドラマ「アテンションプリーズ」で俳優デビューし、

「まるまるちびまる子ちゃん」や「パパドル!」などの

ドラマにも出演している。

 

コンビでの活動のほかにも、「スッキリ!!」や「ヒルナンデス!」、

「ナカイの窓」などの情報番組やバラエティー番組への出演が多い。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉経済大学附属高校 偏差値51(普通)

 

山里亮太さんの出身校は、私立の共学校の千葉経済大学附属高校です。

 

同校は硬式野球部が県内では強豪として知られ、多くのプロ野球選手を

輩出しています。

 

山里さんは千葉市立さつきが丘中学校から同校へ進学していますが、

中学に引き続き高校でもバスケットボール部に所属。

 

練習は1日も休まずに真面目に打ち込みましたが、

レギュラーにはなれませんでした。

 

また高校時代には既に、お笑い芸人になることを志しています。

 

05

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:関西大学 法学部 偏差値55(中の上)

 

山里亮太さんは高校卒業後は、関西大学に進学します。

 

実はNSCに通学したいために関西の大学を選びましたが、

一年間の浪人生活を経ての入学です。

 

大学3年生の時にNSCに入校しお笑いコンビでの活動も開始しますが、

相次ぐコンビの解散など滑り出しはあまりよくありませんでした。

 

しかしNSCの卒業から3年後に山崎静代さんと「南海キャンディーズ」を

結成すると、翌年にはいきなりM-1グランプリの決勝に進出して注目されます。

 

その後は快進撃を続け、現在では人気と実力を兼ね備えたコンビとして

知られています。

 

コンビでの活動のほかにも、MCや司会としても数多くの番組に起用されており、

今後の活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ