青木さやかの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

青木さやか(あおき さやか)

 

01

 

1973327日生

身長165

 

愛知県出身のお笑いタレント、女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親は小学校の教頭で、母親は校長。

 

1994年にタレント養成所のテレビタレントセンターに入所。

 

当初は中京圏でフリーアナウンサーとして活動するが、

お笑いタレントに転身して1996年にデビュー。

 

しばらくはフリーとして中京テレビの番組などに出演した後に、

2003年にワタナベエンターテインメント入り。

 

同年から「ネプリーグ」や「笑う犬の太陽」などにレギュラー出演し、

全国的に知名度が上がる。

 

2004年のドラマ「奥さまは魔女」で女優デビューし、2005年の

「本当にあった怖い話」で初主演。

 

同年の「世界は二人のために」で舞台初出演。

 

女優としても「無理な恋愛」や「ブラック・プレジデント」、

「ゆとりですがなにか」などの連続ドラマに出演。

 

私生活では2007年に3歳年下のダンサーと結婚し女児を出産するも、

20123月に離婚。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 瀬戸高校 偏差値44(容易)

 

青木さやかさんの出身校は、県立の共学校の瀬戸高校です。

 

同校は大正13年創立の県立の伝統校です。

 

青木さんは両親がともに教師だったことから厳しく育てられ、

高校生の頃までは優等生でした。

 

中学時代は水泳部に所属して汗を流しましたが、高校時代は

英語クラブに入部して学業に励みました。

 

02

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:名古屋学院大学 外国語学部 偏差値38(かなり容易)

 

青木さやかさんは高校卒業後は、名古屋学院大学に進学します。

 

大学では外国語学部に在籍して、中国語を専攻していました。

 

芸能界を目指すようになったのもこの頃で、放送文化研究会に

所属するとともに、ミスコンなどにも出場しています。

 

大学卒業後は就職をせずに、名古屋のタレント養成所に入所。

 

フリーアナウンサーからお笑いタレントに転身して、

中京圏では人気を博していました。

 

その後は29歳の時にワタナベエンターテインメントに移籍すると、

多くのバラエティー番組にレギュラーとして起用され大ブレイクを

果たしました。

 

現在でもお笑いタレントとして活動するほか、女優としても

ドラマや舞台で活動するなどマルチに活躍しています。

 

根強い人気を誇っていますから、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ