羽田美智子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

羽田美智子(はだ みちこ)

 

004

 

1968924日生

身長161

 

茨城県出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で、兄が2人いる。

 

1988年のドラマ「疑惑の家族」で女優デビュー。

 

1990年の「ボクが病気になった理由」で映画初出演。

 

1993年の「泣きたい夜もある」でドラマ初主演。

 

1994年に出演した映画「RANPO」の演技で注目され、

日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

006

 

1995年の「人でなしの恋」で映画初主演。

 

以降は多くの作品に出演し、ドラマの代表作は「サラリーマン金太郎」や

「警視庁捜査一課9係」、「花嫁のれん」など。

 

映画では「大統領のクリスマスツリー」や「F」に主演している。

 

ドキュメンタリー番組や教養番組のナレーターやナビゲーターを務めることも多い。

 

私生活では2011年に水中カメラマンと結婚。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:茨城県 水海道第二高校 偏差値49(やや容易)

 

羽田美智子さんの出身校は、県立の女子校(当時)の水海道第二高校です。

 

同校は1996年から男女共学になっています。

 

羽田さんは水海道中学校から同校に進学し、中学時代は水泳部、

高校ではソフトボール部で活躍するなど、スポーツは得意だったようです。

 

当時は女優や芸能界に興味はなく、秘書になることが夢でした。

 

【主な卒業生】

赤プル(お笑いタレント)

湯本美咲(タレント)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:帝京女子短期大学 秘書科 偏差値44(容易)

※現在は帝京大学短大

 

羽田美智子さんは高校卒業後は、帝京女子短期大学に進学します。

 

一般入試ではなく、推薦入学で同短大に進学しています。

 

秘書になるためにこの短大に入学しましたが、在学中に映画の

オーディションを受けて合格し、女優の道に進みます。

 

その後の活躍は周知の通りで、現在まで数え切れないほど多くの

作品に出演しています。

 

主演でも助演でも光る演技力で、人気の連続ドラマやSPドラマなどに

立て続けに起用されています。

 

女優としては安定した人気を誇るだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ