山口紗弥加の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

山口紗弥加(やまぐち さやか)

 

003

 

1980214日生

身長158

 

福岡県福岡市出身の女優

本名同じ

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で兄と弟がいる。

 

14歳だった1994年に「日清どん兵衛」のCMでデビュー。

 

 

1994年のドラマ「若者のすべて」で女優デビュー。

 

 

1997年の映画「ときめきメモリアル」で映画初出演。

 

005

 

1998年に1stシングル「BABY MOON」で歌手デビューし、シングル6枚とアルバム1枚をリリースしている。

 

006

 

2003年の「オイル」で舞台初出演。

 

数多くのテレビドラマや映画に出演していることで知られ、ドラマの代表作は「早海さんと呼ばれる日」や「ヤメゴク」、「リスクの神様」など。

 

 

映画では「モスラ」や「のだめカンタービレ」、「エイプリルフールズ」など。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

山口紗弥加さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

福岡市立百道中学校の頃からCMやモデルとして活動してきたことから、より芸能活動を幅広くおこなうために同校の芸能コースに進学しました。

 

中学校ではミュージシャンの椎名林檎さんが1学年上に在籍していました。

 

堀越時代は堂本剛さんやともさかりえさん、水樹奈々さんらと同級生で、特にともさかさんとは仲が良く現在でも親友とのこと。

 

高校時代の情報はあまり多くありませんが、当時は「おいしい関係」や「甘い結婚」、「走れ公務員」などの連続ドラマに立て続けに起用されていたので、仕事中心の高校生活だったようです。

 

(高校時代のショット)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:帝京大学 文学部(中退) 偏差値35(かなり容易)

 

山口紗弥加さんは高校卒業後は、帝京大学に進学します。

 

しかし当時は若手人気女優としてアイドルのような人気を誇り、多くの連続ドラマにも出演していたことからかなり多忙だったようです。

 

そのため大学への通学も困難となって、時期は不明ですが中退してしまっています。

 

とは言え、その後も数え切れないほど多くの作品に出演しています。

 

主演作はありませんが、連続ドラマのレギュラーを務めるほど根強い人気もあります。

 

安定した演技力が光るバイプレーヤーですから、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ