高嶋政伸の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

高嶋政伸(たかしま まさのぶ)

 

001

 

19661027日生

身長180

 

東京都出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父は俳優の高島忠夫、母は女優の寿美花代、兄は高嶋政宏。

 

1988年のドラマ「純ちゃんの応援歌」で俳優デビュー。

 

1990年の「家族輪舞曲」で映画初出演。

 

同年の「都会の森」で連続ドラマ初主演。

 

1993年の「修羅場の人間学」で映画初主演。

 

以降は多くのドラマや映画に出演し、ドラマの主演作は

ダブル・キッチン」や「新幹線‘97恋物語」、「こちら本池上署」など。

 

002

 

私生活では2008年に女優の美元と結婚するも、2012年に離婚。

 

2015年に14歳年下の一般人女性と再婚している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 成城学園高校 偏差値64(やや難関)

 

高嶋政伸さんの出身校は、私立の共学校の成城学園高校です。

 

同校は資産家の子息が多く通うことで知られていますが、多くの芸能人の

子息の母校としても知られています。

 

高嶋さんは系列の成城学園中学校からの内部進学です。

 

多彩な趣味で知られ、父親の高島忠夫さんから習い、子供時代から

ジャズドラムに熱中していました。

 

高校時代には映像に興味を持って、8ミリカメラによる自主映画も

製作しています。

 

【主な卒業生】

森山直太朗(シンガーソングライター)

及川光博(俳優)

山口もえ(タレント)

木村佳乃(女優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:成城大学 文芸学部芸術学科 偏差値53(普通)

 

高嶋政伸さんは高校卒業後は、系列の成城大学に内部進学します。

 

大学では映画を専攻し、自主映画も製作する傍ら、水泳部に所属するなど

アクティブに活動していました。

 

当時は映画監督かジャズドラマーになるつもりでしたが、自主映画制作

のために父親から借りた借金を返済するために、俳優になることを志しました。

 

その後の活躍は目覚ましく、いきなりNHKの朝ドラに起用されると、

以降は数多くの作品に出演。

 

1990年代から2000年代前半にかけては、連続ドラマに主演するほどの

高い人気を誇りました。

 

以降は脇役での出演が多くなりますが、「怪演」と呼ばれるほど、

その演技はたびたび話題になっています。

 

個性派のバイプレーヤーとしてはなくてはならない存在ですので、

今後のいっそうの活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ