平野美宇の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

平野美宇(ひらの みう)

 

1

 

2000414日生

身長158㎝ 体重45kg

 

静岡県出身の卓球選手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

静岡県で生まれて、2歳から山梨県に在住。

 

2007年に全日本卓球選手権のバンビの部で、福原愛以来の

小学1年生での優勝を遂げる。

 

2009年に全日本卓球選手権のジュニアの部に小学2年生で出場し、

福原愛の最年少記録(小学4年生)を更新。

 

20133月に、将来有望な小中学生の育成機関JOCエリートアカデミーに入校。

 

2014年に伊藤美誠と組んだダブルスで2週連続でワールドツアーに優勝。

 

2

 

2015年の世界卓球選手権の日本代表メンバーに選ばれて、シングルスと

ダブルスに出場。

 

2015年にリオオリンピックの代表から漏れてリザーブに回ること決定。

 

同年10月のワールドカップで史上最年少で優勝。

 

同月より中国スーパーリーグに初参戦。

 

2016年の全日本卓球選手権で石川佳純を下し、169か月で史上最年少優勝。

 

20174月のアジア選手権で、世界ランク1位の丁寧、2位の朱雨令らを

下して日本勢としては21年ぶりの優勝を遂げる。

 

001

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大原学園高校 通信制 偏差値なし

 

平野美宇さんの在籍する高校は、私立の通信制高校の大原学園高校です。

 

同校は簿記の専門学校などを展開している大原学園が運営する

通信制の高校で、東京の神田にキャンパスがあります。

 

平野さんは地元の山梨県中央市立田富北中学校を卒業後に、

東京北区稲付中学校に進学し、同校に進みました。

 

002

 

中学1年生の時にエリートアカデミーのメンバーに選ばれて、

高校時代には世界で転戦するために、競技を優先できる

通信制の高校を選びました。

 

2016年のリオオリンピックには残念ながら出場はできませんでしたが、

その悔しさを晴らすように同年の全日本卓球選手権では王者石川佳純選手を

破って初優勝。

 

さらには2017年のアジア大会で中国の強豪選手を連破して優勝するなど、

急激に進化しています。

 

そのため東京オリンピックの有力候補のひとりとなりましたが、

中国勢が上位を独占し続けているオリンピックでの活躍も大いに期待

できるはず。

 

今後もさらに技術を磨いて、大きく飛躍することを願いたいものです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ