中越典子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

中越典子(なかごし のりこ)

 

05

 

19791231日生

身長163

 

佐賀県出身の女優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人姉妹の末っ子。

 

1998年にファッション誌「ViVi」のモデルとなる。

 

1999年にドラマ「天国のKiss」で女優デビュー。

 

同年から「王様のブランチ」に出演するなど、タレント活動も開始。

 

2003年にNHKの朝ドラ「こころ」のヒロインに抜擢されて大ブレイク。

 

06

 

2004年に「恋文日和」で映画初出演し、「LOVE LETTERS」で舞台初出演。

 

2006年の「コワイ女」で映画初主演。

 

以降も「プライド」や「警視庁捜査一課9係」、「必殺仕事人」などの

連続ドラマにレギュラー出演。

 

私生活では2014年に俳優の永井大と結婚した。

 

07

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:佐賀北高校 芸術科 偏差値50(普通)

 

中越典子さんの出身校は、県立の共学校の佐賀北高校です。

 

同校は古くから県内では進学校として知られる傍ら、部活動も盛んで

硬式野球部が2007年の夏の甲子園で優勝したことなどは記憶に新しい

ところです。

 

中越さんは佐賀市立成章中学校から同校に進学していますが、

中学時代はタレントの優木まおみさんと同級生でした。

 

また高校は普通科ではなく芸術科に在籍して、油絵を専攻していました。

 

さらに美術部にも所属していたため、本人曰く高校時代は

「絵漬けの毎日だった」そうです。

 

当時は女優などには興味がなく、画家になることが夢でした。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東京デザイン専門学校 工芸アクセサリー科 偏差値なし

 

中越典子さんは高校卒業後は、東京デザイン専門学校に進学します。

 

当初は美大進学を目指しますが受験に失敗し、浪人することも

両親に反対されたのでこの専門学校に進学しました。

 

同校の卒業生には俳優の風間トオルさんもいます。

 

そして在学中にスカウトされてファッション誌などに登場すると、

すぐに女優やタレント活動もはじめます。

 

卒業後は24歳の時にNHKの朝ドラのヒロインに抜擢されて

大ブレイクを果たして、その後は多くの映画やドラマに出演しています。

 

以前から主演作は少なく、主要キャストで起用されることが

多かったのですが、現在でも演技力は健在で、多くの作品に出演しています。

 

脇役としても存在感が光る女優ですから、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ