加藤晴彦の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

加藤晴彦(かとう はるひこ)

 

2

 

1975513日生

身長175

 

愛知県出身の俳優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

14歳の頃から子役として活動しており、1989年の「中学生日記」で

テレビ初出演。

 

1994年の「今日から俺は!!」で映画初出演。

 

1996年に「どうぶつ奇想天外!」のレギュラーになると、以降も

「あいのり」や「ミラクルタイプ」などの司会やレギュラーを務める。

 

「アリよさらば」や「走らんか!」、「彼女たちの時代」などの人気作の

連続ドラマの出演を経て、2001年の「早乙女タイフーン」で連続ドラマ初主演。

 

同年の「回路」で映画初主演。

 

その後も「刑事イチロー」や「整形美人。」などの連続ドラマに出演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:名古屋大学教育学部附属高校 偏差値62(やや難関)

 

加藤晴彦さんの出身校は、国立の共学校の名古屋大学教育学部附属高校です。

 

同校は古くから進学校として知られ、国立高校では全国で唯一、

高校からの募集があることで知られています。

 

加藤さんは系列の名古屋大学教育学部附属中学校から、

同校へ内部進学しています。

 

しかし中学生の頃はかなり荒れており、不良仲間とつるんだり、

バイクを盗んだりもしていました。

 

また学校でも消火器をぶちまけたり、ロッカーを壊すなどかなりの

問題児ぶりでした。

 

高校入学直後も停学になったりしましたが、その後は生活態度も一変し、

ハンドボール部で活躍するなど更正しました。

 

1

(中学生の頃)

 

【主な卒業生】

辻元清美(政治家)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:日本福祉大学 経済学部(中退) 偏差値40(容易)

 

加藤晴彦さんは高校卒業後は、地元の愛知県にある日本福祉大学に進学します。

 

しかし当時はちょうど連続ドラマに起用されはじめた頃で、

しばしば撮影などで上京していました。

 

そのため大学に通学することが困難になり、時期は不明ですが

大学は中退してしまっています。

 

その後は俳優としてブレイクして、ピーク時には連続ドラマの主演や

映画の主演も務めていました。

 

現在ではタレント活動がメインとなっていますが、地元の愛知では

非常に人気が高く、MCや司会も務めています。

 

また全国放送のバラエティー番組にもたびたび出演していますので、

今後の活動などにも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ