中丸雄一の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

中丸雄一(なかまる ゆういち)

 

03

 

198394日生

身長175

血液型はO型

 

東京都出身の歌手、タレント、俳優

アイドルグループKAT-TUNのメンバー

本名同じ、愛称はゆっち

 

以下では中丸雄一さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1998年にジャニーズ事務所に入所し、1999年のドラマ「っポイ!」で俳優デビュー。 

2001年にKAT-TUNが結成されメンバー入り。 

2006年にグループはメジャーデビューして、1stシングル「Real Face」がオリコン1位となるヒット。  

2008年の「スシ王子!ニューヨークに行く」で映画初出演。

2009年の「RESCUE」で連続ドラマは初主演。 

2011年から情報番組「シューイチ」のコメンテーターを務める。 

以降も「変身インタビュアーの憂鬱」や「マッサージ探偵」などの連続ドラマに主演している。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:早稲田大学 人間科学部通信教育課程(スクール) 偏差値なし

 

中丸雄一さんは高校卒業後は芸能活動に専念しますが、24歳だった2004年に早稲田大学の人間科学部の通信教育課程(スクール)に入学します。

 

スクールは無試験で入学できるので偏差値はありませんが、卒業すれば通学科と同じように大卒の資格を得ることができます。

 

しかし卒業するのは難しく卒業率も4050%前後で、4年間で卒業するのはかなり困難と言われています。

 

ちなみに℮スクールにはジャニーズ事務所のタレントではNEWSの手越祐也さんが入学しましたが、最終的には4年生の時に中退しています。

 

中丸さんは24歳にしてこの大学に進学した理由を次のようにインタビューで明らかにしています。

 

「デビューして外の方と関わるようになって、会話ができていないなと感じた。大学にも興味がわいた」

 

ところが中丸さんは多忙な芸能生活にも関わらず熱心に学業にも励んで、5年間で卒業します。

 

この大学の特色はインターネットで授業を受講したり、レポートを提出するのですが、中丸さんは午前中を勉強にあてて、午後から芸能活動をしていたそうです。

 

実際にキャンパスに通ったのは入学式と卒業式の2回のみでしたが、大学生活は糧になったとも話しています。

 

「生徒が10代もいれば60代も40代もいる。BBS(電子掲示板)があるので、1つのテーマで書き込みをして、いろんな考え方があると知った。それを5年間見てきた事はプラスになった」

 

後述するように中丸さんの出身高校は工業高校で、決して偏差値も高くありません。

 

また当時は既にKAT-TUNもメジャーデビューを果たして人気アイドルグループとなっていましたから、これは立派ですし相当な努力家なのでしょう。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 北豊島工業高校 偏差値39(かなり容易)

 

 

中丸雄一さんの出身校は、都立の共学校の北豊島工業高校です。

 

この高校は東京都板橋区にある1920年開校の都立の工業高校です。

 

中学3年生の時にジャニーズ事務所に入所したことから、高校時代は仕事中心の生活だったようです。

 

04

 

中丸さんは高校1年生の時にテレビドラマ「っポイ!」で俳優デビューしていますが、高校時代は主に単発での出演が多く、出演作もそれほど多くありませんでした。

 

高校2年生の時にKAT-TUNが結成されてメンバー入りしています。

 

また大学に入学した際には「学生時代にあまり勉強しなかった」と語っており、高校時代もさほど熱心には勉強していなかったようです。

 

ただし高校時代に環境問題について勉強したことで、もっとこのテーマについて学びたいという気持ちが生じて、大学進学にもつながっています。

 

【主な卒業生】

仲代達矢(俳優・中退)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校・中学校

 



 

出身小学校:東京都 北区立浮間小学校

 

出身中学校:東京都 北区立浮間中学校 偏差値なし

 

中丸雄一さんの出身小学校・中学校は、いずれも地元の東京都北区内の公立校です。

 

家族構成は両親と2人の妹の5人家族です。

 

 

父親の職業は警察官ですが、若い時にジャニーズ事務所に応募して落選した経験があります。

 

中丸さんは子供の頃からスポーツが得意で、小学校3年生の頃からサッカーをはじめています。

 

中学時代もサッカー部に所属しています。

 

中学3年生の時に同級生の女の子に勧められてジャニーズ事務所のオーディションに参加しています。

 

ちなみに応募書類一式もその同級生が揃えてくれています。

 

約600人が参加したオーディションでは中丸さんは質疑応答の際に、ジャニーズ事務所の社長のジャニー喜多川さんに「ジャニーズはカッコよくないと入れないんですか?」と質問したことを明らかにしています。

 

その際にはジャニーさんから「YOUは自分のことはどう思うの?」と逆質問されて、「中の下だと思います」と答えたところ、「いやそんなことはない、YOUは中の上だよ」と言われその後合格したエピソードも残っています。

 

 

以上が中丸雄一さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

23歳の時にKAT-TUNがメジャーデビューし、その後の活動も目覚ましく、グループでの活動のほかにも俳優、タレントとして多くのメディアに出演しています。

 

「ジャニーズいち地味なキャラクター」とも言われていますが、MCや司会、コメンテーターなども務めることができる器用なタイプです。

 

今後も多方面で活躍することになりそうで楽しみです。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ