仲里依紗の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

仲里依紗(なか りいさ)

 

14

 

19891018日生

身長162

 

長崎県出身の女優、ファッションモデル

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人姉妹の長女で、父方の祖父がスウェーデン人のクオーター。

 

小学校6年生の時に少女漫画雑誌「ちゃお」のモデルオーディションで、

特別賞を受賞し芸能界入り。

 

当初はファッション誌「CANDy」のモデルなどを務めた。

 

2006年のアニメ映画「時をかける少女」で主人公の声を担当。

 

同年「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」でドラマ初出演し、

「アイランドタイムズ」で映画初出演。

 

2008年に出演した主演映画「純喫茶磯辺」の演技で注目される。

 

2010年に出演した主演映画「時をかける少女」で日本アカデミー賞新人賞を

受賞。

 

15

 

以降も「幸せになろうよ」や「レジデント」、「きょうは会社休みます。」

などの連続ドラマに出演。

 

私生活では2013年に俳優の中尾明慶と結婚し、長男を出産。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42

 

仲里依紗さんの出身校は、芸能人御用達で知られる日出高校です。

 

長崎県の彼杵(そのぎ)中学校から、同校に進学しています。

 

既に中学生の時からモデルや声優として活動していたので、より幅広く

芸能活動をおこなうために同校の芸能コースに進学しました。

 

同校の同級生には、玉森裕太さんや南明奈さんがいました。

 

中学時代はバスケットボール部に所属しましたが、高校時代は数多くの

ドラマや映画に出演していたことから、仕事中心の高校生活でした。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

仲里依紗さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念します。

 

当時は既に主演映画が製作されるほどの若手人気女優になっていたことから、

進学どころではなかったようです。

 

その後の活躍は目覚ましく、多くのテレビドラマや映画に出演し、

日本アカデミー賞新人賞も受賞しました。

 

結婚、出産を経験したことから、やや活動を抑えた時期もありましたが、

現在でも話題作のドラマや映画に出演しています。

 

もともと演技力には定評がありますし、今後は女優としてさらなる進化を遂げる

可能性も秘めています。

 

大きな飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ