松岡昌宏の学歴|高校中学校や大学の偏差値と高校時代

松岡昌宏(まつおか まさひろ)

 

15

 

1977111日生

身長181

 

北海道札幌市出身のタレント、俳優

TOKIOのメンバー

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

1989年に光GENJIのメンバーになろうと思って12歳でジャニーズ事務所に入所。

 

16

 

1990年のドラマ「愛してるよ!先生」でデビューし、「ぼくのシンデレラ」で舞台初出演。

 

同年のTOKIOの結成にドラマーとして参加。

 

 

 

タレントとして「クイズ!年の差なんて」や「マジカル頭脳パワー」、「なるほど!ザ・ワールド」などの番組にレギュラー出演。

 

1994年にグループは「LOVE YOU ONLY」でCDデビューし、わずか3か月と10日でNHKの紅白歌合戦に出場。

 

14

 

1997年の「サイコメトラーEIJI」で連続ドラマ初主演。

 

以降も「LOVEPEACE」や「ナースマン」、「夜王」、「家政夫のミタゾノ」などの連続ドラマに主演。

 

 

2004年の「ゴジラFINAL WARS」で映画初主演。

 

2018年にTOKIOのメンバーだった山口達也の強制わいせつ事件では涙の謝罪をした。

 

 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:横浜市立東本郷小学校

※札幌市立八軒北小学校から転入

 

出身中学校:横浜市立新井中学校

※横浜市立東鴨居中学校から転入

 

松岡昌宏さんの出身小学校・中学校は、いずれも横浜市内の公立校です。

 

札幌市出身ですが、小学校4年生の時に両親が離婚して母親に引き取られて、小学校5年生で横浜市に移住しています。

 

 

母子家庭のために団地住まいで生活は楽ではなく、松岡さんは小学校の頃から働きづめの母親のために弁当を作っており、後の料理好きにつながっています。

 

松岡さんも当時のことをインタビューで「母親と2人、めしも食えなくて。息子である僕が母親を守らなけばならなかった」と語っています。

 

そのため子供の頃から憧れていた芸能界を目指して、中学1年生でジャニーズ事務所に入所しています。

 

オーディション会場では事務所の社長のジャニー喜多川さんを用務員のおじさんだと思って睨み返したりしましたが、それでも合格しています。

 

ジャニーズJr.時代はSMAPのバックダンサーなどを務めていました。

 

中学校は横浜市立東鴨居中学校に入学しますが、引っ越しのために横浜市立新井中学校に転校して卒業しています。

 

中学時代にはダブルのスーツにサングラス、セカンドバックなどでキメており、当時からかなりおしゃれであったことが窺えます。

 

また中学2年生でTOKIOのメンバーになっており、この頃からドラムをはじめています。

 

さらにはこの年に俳優デビューも果たしています。

 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 芸能コース 偏差値37(容易)

※現在はトレイトコース

 

松岡昌宏さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

中学時代に既にTOKIOのメンバーとなっており俳優としてもデビューしていたことから、より幅広く芸能活動をするために同校の芸能コースを選択して進学しています。

 

同校ではお笑い芸人のゆってぃさんと同級生でした。

 

高校時代は生活態度はあまりよくなく、ちょくちょく学校をさぼって先生に叱られていました。

 

そして高校2年生の時にTOKIOCDデビューを果たして、瞬く間に人気アイドルグループに上り詰めましたから、高校の後半はかなり仕事で多忙だったはずです。

 

また当時は連続ドラマにレギュラーとして立て続けに起用されており、俳優としても人気が急上昇していた頃です。

 

 

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

松岡昌宏さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念します。

 

高校を卒業した頃はグループでの活動はもちろんのこと、数多くの連続ドラマやバラエティー番組に出演しており、進学などの選択肢はなかったようです。

 

しかしその後の活躍は目覚ましく、グループはヒット曲を連発しましたし、個人としても多くの連続ドラマに主演するなど、俳優としても高い人気を博しています。

 

さらには苦労人だけあってその度量の広さとフランクな性格でジャニーズ事務所の後輩はもとより、多くの芸能人からも慕われています。

 

現在でも連続ドラマや映画に主演して第一線で活躍していますので、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ