坂口杏里の学歴と経歴|出身高校中学校や大学の偏差値

坂口杏里(さかぐち あんり)

 

%e5%9d%82%e5%8f%a3%e6%9d%8f%e9%87%8c

 

1991年3月3日生

身長168㎝

 

東京都出身のタレント、女優

 

以下では坂口杏里さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

母親は女優の坂口良子、実父は実業家で、継父はプロゴルファーの尾崎建夫。

 

モーニング娘に憧れて高校時代に芸能事務所入りし、2008年ごろから芸能活動をはじめる。

 

 

当初はグラビアの仕事が中心だったが、2009年からバラエティー番組に進出。

 

おバカキャラや実母の坂口良子との共演が話題となり、「踊る!さんま御殿!!」や「クイズ!ヘキサゴンⅡ」などの人気番組に出演し、注目を浴びる。

 

 

2012年8月に良子が尾崎建夫と入籍したが、その7か月後の2013年3月に結腸がんと肺炎のため死去(享年57歳)

 

2014年にはテレビドラマや映画にも出演し、主演映画「ハニー・フラッパーズ」も製作される。

 

 

その後舞台などにも出演したが、2016年3月に突如所属事務所を退社してテレビでの露出も極端に少なくなる。

 

2016年9月にAV女優に転身するとの報道があった。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

坂口杏里さんの出身校は、芸能人御用達で知られる堀越高校のトレイトコースです。

 

実は坂口さんは名門の松濤幼稚園を卒園後、成城学園初等科、成城学園中学校(偏差値64)へ進学しましたが、高校からは堀越に進んでいます。

 

しかし中学校の成績がほとんどが1で、系列の成城学園高校(偏差値64)に進めないことが判明したため、堀越高校に進学しています。

 

系列の小学校から通学していますが、成績不良で系列の高校に進学できないのは稀なケースです。

 

坂口さんは自他ともに認めるほどの勉強嫌いでした。

 

バラエティー番組などでも、小学生時代にオール1を取ったことを暴露しています。

 

中学時代は塾にも通学して家庭教師もつけていましたが、成績は一向に上昇しませんでした。

 

また堀越高校でも2度の留年を経験しています。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

坂口杏里さんは高校卒業後は大学などに進学していません。

 

高校までの経緯を考えても、当初から大学に進学するつもりはなかったようです。

 

高校時代の2009年ごろからバラエティー番組などに出演するようになり、おバカキャラで売れっ子となりましたから、芸能活動に専念したようです。

 

当時はそれまであまりバラエティー番組に出演しなかった母親の良子さんとの共演も多かったことから、その「親バカ」ぶりも報じられました。

 

以上が坂口杏里さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

残念ながら良子さんは2013年に癌により病死してしまいましたが、大きな後ろ盾を失った坂口さんはここが正念場ですね。

 

これまで所属していた事務所を辞めて、AV女優への転身も囁かれているだけに、彼女の今後の身の振り方に注目です。

 

スポンサードリンク






ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ