山谷花純の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

 

山谷花純(やまたに かすみ)

 

 

19961226日生

身長162

 

宮城県仙台市出身の女優

本名同じ

 

以下では山谷花純さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードのなどをご紹介していきます

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2007年にエイベックス主催のオーディションに合格し芸能界入り。

 

12歳だった2008年に木村拓哉主演の連続ドラマ「CHANGE」で女優デビュー。

 

2009年からローティーン向けファッション誌「ニコ☆プチ」の専属モデルを務める(2010年に卒業)

 

 

2010年の「大人になった夏」で映画初主演。

 

 

以降も「IS」や「ファーストクラス」などの連続ドラマに出演。

 

2015年に出演した「手裏剣戦隊ニンニンジャー」でモモニンジャーを演じて注目される。

 

 

2018年に役者を辞める覚悟で臨んだ映画「劇場版コード・ブルー」のオーディションに合格し、役のために丸刈りにしたことインスタグラムに投稿して話題になる。

 

 

学歴~出身高校・大学

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮城県 東北高校 文教コース 偏差値39(かなり容易)

 

 

山谷花純さんの出身校は、私立の共学校の東北高校です。

 

この高校はスポーツが盛んで、硬式野球部やフィギュアスケート部は全国大会の常連です。

 

またダルビッシュ有さんや羽生結弦さん、宮里藍さんなど著名なスポーツ選手を数多く輩出しています。

 

山谷さんは小学校5年生の時に芸能界入りしており、中学時代も芸能活動をしていました。

 

そのため一時は堀越高校や日出高校などの東京の芸能系の高校に進学することも検討したそうです。

 

しかし「仕事だけの世界にいると、お芝居の時にいつか立ち止まってしまう時が来るんじゃないか」と思ったことから地元の仙台市の高校に通わせてほしいと母親とともに所属事務所にお願いしたことをインタビューで語っています。

 

ただし仙台市内にはなかなか芸能活動を認めてくれる高校はなく、最終的にこの高校が受け入れてくれました。

 

そのため高校時代は仕事の都度、新幹線で上京する生活を送っています。

 

またそのせいか高校時代はテレビドラマのレギュラー出演はあまり多くなく、スポットでの出演が中心になっています。

 

そして高校を卒業後は大学には進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校の卒業とともに上京し、その年に「手裏剣戦隊ニンニンジャー」にレギュラー出演して注目を集めています。

 

学歴~出身中学校

 

スポンサードリンク



 

出身中学校:仙台市立幸町中学校

 

 

山谷花純さんの出身中学校は、地元仙台市内の公立校の幸町(さいわいちょう)中学校が有力です。

 

小学生で芸能界デビューをして、最初の1,2年は順調でしたが、中学2年生頃以降はなかなかオーディションに受からない日々が続いています。

 

また中学1年生の時は仕事で学校を休むことも多かったことから、中学2年生で急に学校に行きはじめても、学校には居場所がなかったことをインタビューで話しています。

 

当時は仕事もしたいけど上手くいかず、学校やプライベートも上手くいかずという時期だったそうです。

 

しかもそんな時に東日本大震災が発生して、芸能関係の仕事もいっさい失ってしまいます。

 

そのため中学3年生の頃からようやく再スタートを切っています。

 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:不明

 

山谷花純さんの出身小学校は、仙台市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし卒業したと思われる中学校の校区からすれば、次の4校の可能性が高そうです。

 

仙台市立小松島小学校

仙台市立幸町小学校

仙台市立幸町南小学校

仙台市立北六番丁(きたろくばんちょう)小学校

 

山谷さんは小学校5年生の時にオーディションに合格して芸能界入りしていますが、いきなり子役として木村拓哉さん主演のドラマでデビューしています。

 

またその翌年には「ニコ☆プチ」の専属モデルに起用され、次の年には主演映画が製作されるなど、当初は順調で高い期待を背負っていました。

 

 

以上が山谷花純さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

滑り出しこそよかったものの、その後は仕事に恵まれない日々も続いており、年齢の割には苦労を重ねています。

 

とは言え子役出身で演技も好評で、このところは連続ドラマでのレギュラーでの起用も増えてきています。

 

役作りなどを見ても女優としての意識は非常に高そうですから、今後の大きな飛躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ