北村一輝の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

北村一輝(きたむら かずき)

 

北村

 

1969717日生

身長178

 

大阪府出身の俳優

本名は北村康

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

1991年頃からエキストラとして活動するもいったんは廃業し、

1995年より活動を再開。

 

1997年の「暗闇のレクイエム」で舞台初出演。

 

当初はVシネマが活動の中心だったが、1999年に出演した

映画「皆月」で注目される。

 

以降は「弱虫(チンピラ)」や「完全なる飼育」、

「龍が如く」などの映画で主演。

 

2010年の「宿命」で連続ドラマ初主演。

 

その他のドラマの代表作は、「夜王」や「ガリレオ」、

「天地人」、「ATARU」など。

 

離婚歴があり息子がいる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛媛県 弓削商船高等専門学校(中退) 偏差値50(普通)

 

北村一輝さんが入学したのは、国立の高専の弓削(ゆげ)商船高等専門学校です。

 

同校は航海士や機関士などを養成する全寮制の学校で、

多くの船乗りを輩出してきました。

 

北村さんは中学生の時に外国映画「海の征服者」を観て海賊に憧れて、

同校に入学しました。

 

しかし当時の同校は上下関係が厳しく上級生の暴力などもあり、

かなりの人数の生徒が中退していました。

 

北村さんも上下関係に辟易しており、海賊になれないこともわかったので、

3年生の時に同校を中退しています。

 

北村1

 

そして19歳の時に上京して役者を目指しますが、エキストラばかりで

芽が出ずにいたことから、いったん役者を廃業して海外に放浪の旅に出ます。

 

放浪は4年間にも及び、オーストラリアや南アメリカ、東南アジアなどを

転々としますが、旅の途中で役者に再びチャレンジする決意をしました。

 

帰国後もしばらくは下積み生活が続きましたが、30歳の時に出演した

映画で注目を集めると、多くのオファーが舞い込むことになります。

 

その後は数え切れないほどのドラマや映画に出演しており、

人気俳優の地位も確立しました。

 

また年齢を重ねるごとに演技の評価も高まって、

年々主演作も増えています。

 

苦労人だけあって、今後もさらなる飛躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ