北原里英(AKB48)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

北原里英

 

北原

 

1991624日生

身長157

 

愛知県出身の歌手、女優

AKB48のメンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2007年にAKB48の第5期のオーディションに合格。

 

研究生を経て20087月にグループ入り。

 

北原1

 

同年10月の「大声ダイヤモンド」で初の選抜メンバー入り。

 

2009年の舞台「Rokujo~源氏物語~」で女優デビュー。

 

2010年の「マジすか学園」でドラマ初出演し、以降も「ろくでなしブルース」や

「家族ゲーム」、「みんなエスパーだよ」などの連続ドラマに出演。

 

2012年の「グラッフリーター刀牙」で映画初出演し、同年の

「ジョーカーゲーム」で映画初主演。

 

同年からSKE48と兼任となる(20134月まで)

 

2015年のAKB48総選挙で自己最高位の11位を記録。

 

同年の「劇場霊からの招待状」でドラマ初主演。

 

2017年8月に来春限りでAKB48を卒業することを発表。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 一宮南高校(転出) 偏差値59(中の上)

※卒業は日出高校通信制

 

北原里英さんが入学したのは、県立の共学校の一宮南高校です。

 

一宮市立丹陽中学校から同校に進学しています。

 

中学時代はハンドボール部に所属しており、高校時代は吹奏楽部に所属して

パーカッションを担当していました。

 

しかし高校1年生の時にAKB48の研究生となり、翌年上京して同校から

堀越高校へ転校します。

 

ところが高校2年生の7月に正式メンバーとなって、10月には選抜メンバーに

選ばれるなどかなり多忙になったようです。

 

そのため時期不明ですが、堀越高校から日出高校の通信制に転校して、

より芸能活動を優先させています。

 

北原2

(中学生時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

北原里英さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念します。

 

当初入学した高校のレベルを考えれば、十分に大学進学できる学力は

有していたと思われますが、芸能活動を優先させたようです。

 

高校を卒業した年はグループはまさに絶頂期を迎えていたので、

このような判断になったのでしょう。

 

とは言え、その後は長らくグループの主要メンバーとして活躍しています。

 

デビュー当時のメンバーが続々と卒業する中、グループを支えてきた

メンバーのひとりです。

 

最近ではグループの活動の傍らで、女優として連続ドラマや映画にも

出演していますので、将来が楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ