横山由依(AKA48)の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

横山由依(よこやま ゆい)

 

横山

 

1992128日生

身長158

 

京都府出身の歌手、女優

AKB48のメンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の妹。

 

2009年にAKB489期生のオーディションに合格。

 

研究生を経て2010年の10月に正式メンバーとなる。

 

横山1

 

同年の「マジすか学園」で女優デビューし、他にも「セーラーゾンビ」や

「キャバすか学園」、「豆腐プロレス」などのドラマに出演。

 

2011年の「Everday、カチューシャ」で初の選抜メンバー入り。

 

2012年からはNMB48との兼任となる(20134月まで)。

 

2013年の「NMB48げいにん!THE MOVIE」で映画初出演。

 

2014年に卒業した高橋みなみの後任として、2代目の総監督に就任。

 

2015年のAKB48の総選挙では過去最高の10位を記録。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 西宇治高校 偏差値58(中の上)

 

横山由依さんの出身校は、府立の共学校の西宇治高校です。

 

同校は長らく府立の中堅校として知られていましたが、2009年に

府立城南高校と統合されて、現在は城南菱創(じょうなんりょうそう)

高校になっています。

 

横山さんは木津町立原小学校から、木津川市立木津第二中学校を経て

同校に進学しています。

 

高校2年生の時にAKB48の研究生となり、3年生の時に正式メンバーと

なっています。

 

研究生時代は同校で学業に励む傍ら、放課後はファーストフード店や

ァミレス、食品工場などでアルバイトをし、帰宅後に自主練習。

 

そして週末のレッスンに向けて夜行バスで上京し、日曜日の夜行バスで

京都に帰宅していました。

 

宿泊費や交通費はすべてアルバイト代で賄っていましたが、

当時のAKB48のメンバーだった高橋みなみさんらからも

「努力家」との評価を得ていました。

 

横山2

 

【主な卒業生】

羽野晶紀(女優・和泉元彌の妻)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

横山由依さんは高校卒業後は大学などに進学せず、

芸能活動に専念します。

 

ちょうど高校を卒業する頃のAKB48は絶頂期を迎えており、

進学する暇もなかったようです。

 

その後はグループの中堅メンバーとして活躍し、高橋みなみさんが卒業後は

その人柄や責任感を買われてグループの総監督に就任しています。

 

プロデューサーの秋元康さんの信頼も厚く、今後はグループをけん引していく

存在となりますので、その活躍も期待しましょう。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ