杉浦太陽の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

杉浦太陽(すぎうら たいよう)

 

杉浦

 

1981310日生

身長177

 

岡山県出身の俳優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の兄。

 

1998年のドラマ「おそるべしっ!!!音無可憐さん」で俳優デビュー。

 

2001年の「ウルトラマンコスモス」で主演に抜擢。

 

杉浦1

 

2002年の「異形ノ恋」で映画初出演。

 

以降も「てるてる家族」や「ゲゲゲの女房」などの連続ドラマや

「ウォーターボーイズ」や「ナニワ金融道」などの話題作の映画に出演。

 

バラエティー番組への出演も多く、「はなまるマーケット」などで

レギュラーを務めた。

 

2002年に実弟の杉浦タカオとユニット「エクスボールド」を組んで

音楽活動をするも、2005年に活動休止。

 

2007年に元モーニング娘。の辻希美と結婚して、3人の子どもがいる。

 

杉浦2

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪産業大学附属高校 建設科 偏差値37(当時)

 

杉浦太陽さんの出身校は、私立の共学校の大阪産業大学附属高校です。

 

寝屋川市立第八中学校から同校に進学しています。

 

同校はスポーツが盛んで、多くのプロ野球選手やサッカー選手のOBがいます。

 

現在は普通科や体育科、国際科を設置していますが、当時は工業系の学科を

設けており、杉浦さんは建設科に在籍しています。

 

当時は建築士を目指していたことから、建設関係の学科のあった

同校に進学しています。

 

後にプロ野球の広島などで活躍した山崎浩司さんとは同級生で、

現在でも親友です。

 

高校2年生の時にドラマに出演するなど、芸能活動を開始しています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

杉浦太陽さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念します。

 

当初の夢は建築士でしたが、高校生の頃から俳優として活動していましたから、

進路変更をしたようです。

 

そして20歳の時に「ウルトラマンコスモス」の主演に抜擢されると

知名度が上がり、その後は多くの連続ドラマや映画に出演するほどの

人気を博します。

 

誤認逮捕事件のダメージなどもありましたが、現在でも俳優やタレントとして

テレビに出演するなど、根強い人気を誇っています。

 

奥さんの辻希美さんとともに「理想の夫婦」に選ばれることも多いので、

今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ