渡辺麻友(AKB48)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

渡辺麻友(わたなべ まゆ)

 

渡辺

 

1994326日生

身長156

 

埼玉県出身の歌手、タレント、女優

AKB48のメンバー

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

3人姉妹の末っ子。

 

2006年にAKB48の第3期メンバーのオーディションに合格。

 

2007年の「青春ガールズ」の公演でデビュー。

 

2008年の映画「スリーデイボーイズ」で女優デビュー。

 

2010年の「マジすか学園」でドラマ初出演し、2012年の

「さばドル」で連続ドラマ初主演。

 

2014年のAKB48の総選挙で初の1位となる。

 

同年の「希望のリフレイン」で宮脇咲良とともに

初のWセンターを務める。

 

2015年の連続ドラマ「戦う!書店ガール」の主役に抜擢され、

「大奥」などにも出演している。

 

渡辺1

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 関東第一高校(転出) 偏差値50(普通)

※卒業は鹿島学園高校の通信制

 

渡辺麻友さんが入学したのは、私立の共学校の関東第一高校です。

 

同校はスポーツが盛んなことで知られ、硬式野球部が強豪として

甲子園に何度も出場しています。

 

渡辺さんはさいたま市立春野中学校1年生の時にAKB48に加入して、

同校進学時にはグループ内ユニットの「渡り廊下走り隊」でも

活動していました。

 

そのため時期は不明ですが、同校から鹿島学園高校の通信制に

転校しています。

 

そしてサポート校であるトライ式高等学院に通学しながら、

同校を卒業しています。

 

当時は総選挙で上位に入るほどの人気メンバーとなっていましたが、

キッチリと3年間で高校を卒業したのは立派です。

 

渡辺2

(中学時代)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

渡辺麻友さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念します。

 

当時は既に前田敦子さんや大島優子さんらグループ創設期の人気メンバーが

卒業した後で、グループの主要メンバーとなっていたので、進学する暇も

なかったようです。

 

その後の活動は周知の通りで、グループでの活動のほか、女優としても

連続ドラマに主演するなどしています。

 

女優としても期待が高く、再度主演の連続ドラマも製作される予定です。

 

グループでの活動はもとより、個人としての活動も目が離せません。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ