ヒロミの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

ヒロミ

 

ヒロミ

 

1965213日生

身長175

 

東京都出身のお笑いタレント

本名は小園浩己

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で兄と妹がいる。

 

1986年にデビット伊東、ミスターちんとともにお笑いトリオ

B-21スペシャル」を結成。

 

ヒロミ1

 

1990年代にはダウンタウンやウッチャンナンチャンと

肩を並べるほどの人気を誇った。

 

1990年のドラマ「クリスマス・イヴ」で俳優デビューし、

「アリよさらば」や「てっぺん」などの連続ドラマにも出演。

 

1992年に「笑っていいとも!」のレギュラーとなると、

単独での活動が増えて、「ボキャブラ天国」や「発掘!あるある大事典」、

「ろみひー」などの番組のMCを担当。

 

絶頂期には週10本のレギュラーを抱え、すべての番組でMCを務めていた。

 

2005年頃からテレビでの露出が減って、実業家などとして活動。

 

2014年に本格的に復帰して、「ワイドナショー」や「バイキング」、

「有吉ゼミ」などの番組に出演。

 

私生活では1993年に歌手の松本伊代と結婚。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 昭和第一工業高校 偏差値41(容易)

※現在は昭和第一学園高校

 

ヒロミさんの出身校は、私立の男子校(当時)の昭和第一工業高校です。

 

似た名称ですが昭和第一高校とはまったく別の高校です。

 

当時のヒロミさんは暴走族に所属するなどかなり荒れており、

同校にも不良がたくさん通っていました。

 

ただし根っからのワルというわけではなく、同じ暴走族の総長を務めていた

俳優の宇梶剛士さんからすれば、かなりの「格下」だったそうです。

 

真面目に学業にも取り組んでいなかったので単位が足りずに正規の卒業式には

参加できず、4月に入ってようやく卒業することができました。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:放送大学 教養学部 偏差値なし

※卒業は不明

 

ヒロミさんは高校卒業後は大学などに進学せず、就職しています。

 

日産自動車の販売店で営業を担当していましたが、卓越したトーク力により

営業成績は常にトップクラスでした。

 

しかしその後事故に遭って生死の境を彷徨ったこともあり、

興味のあった芸能界に入ります。

 

時期は不明ですが放送大学にも入学しています。

 

同大はテレビやラジオを通じて講義がおこなわれる大学で、

卒業すれば他の大学のように大卒の資格が取得できます。

 

また希望すればほぼ無条件で入学できますので、偏差値などもありません。

 

しかし入学は簡単ですが、4年間で卒業できるのはわずか5%程度と

言われています。

 

実際にヒロミさんが同大を卒業したかは不明です。

 

ヒロミさんは一時は一世を風靡するほどの売れ方をしていましたが、

いったんはすべてのレギュラーの仕事を失いました。

 

しかしおよそ10年もの時を経て芸能界に復活し、徐々に露出も増えています。

 

苦難の時を味わった分、人間的にも成長していますから、

今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ