ヒロミの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

ヒロミ

 

ヒロミ

 

1965213日生

身長175㎝血液型はA型

 

東京都出身のお笑いタレント

本名は小園浩己(こぞの ひろみ)

 

以下ではヒロミさんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で兄と妹がいる。

 

1986年にデビット伊東、ミスターちんとともにお笑いトリオB-21スペシャル」を結成。

 

ヒロミ1

 

1990年代にはダウンタウンやウッチャンナンチャンと肩を並べるほどの人気を誇った。

 

1990年のドラマ「クリスマス・イヴ」で俳優デビューし、「アリよさらば」や「てっぺん」などの連続ドラマにも出演。

 

1992年に「笑っていいとも!」のレギュラーとなると、単独での活動が増えて、「ボキャブラ天国」や「発掘!あるある大事典」、「ろみひー」などの番組のMCを担当。

 

 

絶頂期には週10本のレギュラーを抱え、すべての番組でMCを務めていた。

 

2005年頃からテレビでの露出が減って、実業家などとして活動。

 

2014年に本格的に復帰して、「ワイドナショー」や「バイキング」、「有吉ゼミ」などの番組に出演。

 

 

私生活では1993年に歌手の松本伊代と結婚。

 

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:放送大学 教養学部 偏差値なし

※卒業は不明

 

 

ヒロミさんは高校卒業後は大学などに進学せず、就職しています。

 

日産自動車の販売店で営業を担当していましたが、卓越したトーク力により営業成績は常にトップクラスでした。

 

しかし19歳の時に自動車事故に遭って内臓を破裂するほどの大けがを負って生死の境を彷徨ったことがありました。

 

友人と夜に肝試しに行った帰りに高尾街道を130キロもの猛スピードで走行していたのですが、雨が降って滑るカーブを曲がり切れずに道路から3m下の田んぼに車ごと転落しています。

 

一緒に乗っていた2人の友人は足の骨折で済みましたが、ヒロミさんは内臓破裂の重体で病院に運ばれました。

 

何とか長時間の手術の末に一命は取り留めましたが、「一度死にかけたんだし好きなことをしよう」と思って、興味のあった芸能界に入ります。

 

また時期は不明ですが放送大学にも入学しています。

 

同大はテレビやラジオを通じて講義がおこなわれる大学で、卒業すれば他の大学のように大卒の資格が取得できます。

 

また希望すればほぼ無条件で入学できますので、偏差値などもありません。

 

しかし入学は簡単ですが、4年間で卒業できるのはわずか5%程度と言われています。

 

ただし実際にヒロミさんが同大を卒業したかは不明です。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 昭和第一工業高校 偏差値41(容易)

※現在は昭和第一学園高校

 

 

ヒロミさんの出身校は、私立の男子校(当時)の昭和第一工業高校です。

 

似た名称ですが昭和第一高校とはまったく別の高校です。

 

また同校は現在は共学化されており、昭和第一学園高校になっています。

 

当時のヒロミさんは暴走族「八王子スペクター」に所属するなどかなり荒れており、同校にも不良がたくさん通っていました。

 

バラエティー番組「アメトーーク!」の「バイク芸人」の回に出演したヒロミさんですが、当時乗っていたCB400FOURというバイクの写真を公開しています。

 

 

ちなみにこのバイクは高校1年生の時に、先輩から20万円で購入しており、その後親から借りたバイク代を返済するためにガソリンスタンドでアルバイトをしています。

 

また1990年代にブレイクした頃はヒロミさんも暴走族ネタや恐喝ネタなどをテレビ番組で披露していましたが、復帰後はあまりこの話題には触れません。

 

ただし根っからのワルというわけではなく、同じ暴走族「ブラックエンペラー」の総長を務めていた俳優の宇梶剛士さんからすれば、かなりの「格下」だったそうです。

 

 

また若い頃はタモリさんを「森田」と読んだり、黒柳徹子さんに「うるせいなババア」といったタメ口キャラで知られたヒロミさんですが、宇梶さんに対しては一貫して礼儀正しかったとのこと。

 

高校時代の宇梶さんについては「とても有名で怖かった」とインタビューで語っています。

 

またその傍らで日曜日には原宿の歩行者天国でロックンロールを踊る「ローラー族」でもありました。

 

さらには高校時代のヒロミさんは松田聖子さんの大ファンで、松田さんの姿を一目見るために、コンサート会場の警備のアルバイトもしています。

 

 

また真面目に学業にも取り組んでいなかったので単位が足りずに正規の卒業式には参加できず、4月に入ってようやく卒業することができました。

 

学歴~出身中学校

 

スポンサードリンク



 

出身中学校:八王子市立元八王子中学校

 

 

ヒロミさんの出身中学校は、地元八王子の公立中学校の元八王子中学校です。

 

小学校時代から不良に憧れており、中学時代は近くのコンビニエンスストアで夜な夜な仲間とたむろするなどしており、この頃からヤンチャになったとのこと。

 

ただし中学生の頃は暴走族に入るなど、目立ったことはしていないようです。

 

また当時のヒロミさんは学校の近くに住んでいましたが、不登校で出席日数が足りなくなりそうな仲間を20分かけて毎朝迎えに行って、更生させた仲間想いのエピソードもあります。

 

加えてヒロミさんはオフィシャルブログで年一回中学時代の仲間と地元の八王子で忘年会を開いていることを報告しており、未だに仲がいいようです。

 

学歴~出身小学校

 



 

出身小学校:八王子市立元八王子小学校

 

 

ヒロミさんの出身小学校は、地元八王子市の公立校の元八王子小学校です。

 

3人きょうだいの真ん中で、兄と妹がいます。

 

父親は大工をしており、その後独立して八王子市内に工務店を経営していました。

 

ヒロミさんも手先が器用で、部屋のリノベーションやリフォームを自らおこなうことで知られていますが、このあたりは父親譲りのようです。

 

またヒロミさんの父親はダウンタウンの浜田雅功さんの父親と高校の同級生でしたが、お互いの父親のプライベートを考慮してか、ヒロミさんも浜田さんもこの件についてはネタにしていません。

 

また父親は昔気質の職人で、ヒロミさんの躾には厳しかったとのこと。

 

父親が怖すぎたせいか、幼い頃は引っ込み思案だったと語っています。

 

ヒロミさんの小学校時代の担任の先生は「すごいかわいい子で、みんなから「コーヤン」と呼ばれていたことを証言しています。

 

とても照れ屋でいつもくねくねしていたことから「こんにゃく」とあだ名がつきましたが、いつの間にか「コーヤン」となったようです。

 

このあたりはヒロミさんも認めており、「中居正広のキンスマ」に出演した際に、「いつもなよなよしていた」と話しています。

 

以上がヒロミさんの学歴と学生時代のまとめになります。

 

ヒロミさんは一時は一世を風靡するほどの売れ方をしていましたが、いったんはすべてのレギュラーの仕事を失いました。

 

全盛期の最高月収はなんと6000万円で、年収に換算すれば7億円を超えていたとのこと。

 

共演者へのタメ口や頭を叩くなどの芸風が嫌われたり、スタッフと揉めたりしたため干されたとも言われていますが、その間は加圧トレーニングジムを経営するなど表舞台からは遠ざかっていました。

 

しかしおよそ10年もの時を経て芸能界に復活し、徐々に露出も増えています。

 

苦難の時を味わった分、人間的にも成長していますから、今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ