矢田亜希子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

矢田亜希子(やだ あきこ)

 

矢田

 

19781223日生

身長163

 

神奈川県出身の女優

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹。

 

中学2年生の時にスカウトされて芸能界入り。

 

1995年のドラマ「愛していると言ってくれ」で女優デビュー。

 

 

1997年の「ときめきメモリアル」で映画初出演。

 

2000年の「クロスファイア」で映画初主演。

 

 

「私を旅館に連れてって」や「恋ノチカラ」などの連続ドラマのレギュラーを経て、2002年の「マイリトルシェフ」で連続ドラマ初主演。

 

矢田1

 

以降も「僕の生きる道」や「ラストクリスマス」、「夢で逢いましょう」などの話題作の連続ドラマに主役やヒロインとして出演。

 

 

2005年の「ロボッツ」で舞台初出演。

 

2006年に俳優の押尾学と結婚して一児をもうけるも、2009年に離婚。

 

 

2009年から本格的に女優に復帰して、「逃亡弁護士」や「OUR LIFE」、「探偵・日暮旅人」などに出演。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出女子高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は日出高校

 

矢田亜希子さんの出身校は、多くの女性芸能人を輩出してきた日出女子高校です(現在は日出高校)。

 

川崎市立東高津中学校2年生の時に芸能事務所入りしていたことから、より幅広く芸能活動をおこなうために同校の芸能コースに進学しました。

 

矢田さんは高校2年生の時に連続ドラマに初出演すると、その演技力から次々と話題の連続ドラマに起用されることになります。

 

そのため高校時代は仕事が多くて多忙だったようです。

 

一方で高校時代はヤンキーだったとの噂もネット上ではありますが、ギャルっぽい恰好をしていた時期があったものの、決してヤンキーではなかったようです。

 

当時は既に期待の若手女優のひとりとして注目もされていましたから、ヤンキーになるはずはないでしょう。

 

矢田2

(高校時代)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

矢田亜希子さんは高校卒業後は大学などに進学せず、女優としての活動に専念します。

 

そして22歳で初主演した映画「クロスファイア」でブレイクし、その後は人気女優の階段を登っていきます。

 

人気絶頂期には連続ドラマに立て続けに主演するなど、絶大な人気を誇っていました。

 

その後は「押尾学事件」のダメージを受けたものの、現在では女優として完全復帰を成し遂げています。

 

さすがに主演作こそなくなりましたが、抜群の存在感で出演作を盛り上げていますし、根強いファンの支持を未だに受けており、今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ