小手伸也の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

小手伸也(こて しんや)

 

 

19731225日生

身長177

血液型はB

 

神奈川県出身の俳優

本名と旧芸名は小手信也

 

以下では小手伸也さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1998年に劇団「innerchild」を主宰して、すべての舞台に出演。

 

(若い頃)

 

2001年の「HERO」でテレビドラマ初出演。

 

2005年の「星になった少年」で映画初出演。

 

2016年にNHKの大河ドラマ「真田丸」に出演。

 

 

2017年からテレビドラマの出演が増えて、「仮面ライダーエグゼイド」や「石つぶて」、「スーツ」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「アウト×デラックス」や「スカッとジャパン」、「ミラクル9」などのテレビ番組にも出演している。

 

 

他にも声優やナレーター、脚本家や演出家としても活動している。

 

学歴~出身大学

 

スポンサードリンク



 

出身大学:早稲田大学 教育学部 偏差値65(難関)

 

 

小手伸也さんの出身大学は、私立の名門大学の早稲田大学です。

 

高校時代に八嶋智人さんが在籍していた劇団「カムカムミニキーナ」の舞台を見て衝撃を受け、この劇団の母体が早稲田大学の演劇サークル「演劇倶楽部」だったことから、この大学への入学を目指しています。

 

(八嶋智人)

 

ただし現役合格ではなく、2年間の浪人生活を経ての合格でした。

 

大学入学後は「演劇倶楽部」に入部して演技を学んでいます。

 

そして24歳の時に自身の劇団「innerchild」を立ち上げています。

 

 

以降はアルバイトをしながら役者を続けていますが、20186月に出演した「アウト×デラックス」内で、月9俳優となったにも関わらず未だにアルバイトを続けていることを告白しています。

 

その際に普段は大手通販番組のコールセンターで、週4日オペレーターの仕事をしていると語っています(時給は1200円)。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 竹早高校 偏差値67(難関)

 

 

小手伸也さんの出身高校は、都立の共学校の竹早高校です。

 

この高校は文京区にある1899年開校の伝統校で、古くからの進学校として知られています。

 

俳優の緒形拳さんやミュージシャンの山下達郎さんも同校のOBです。

 

小手さんは高校時代は演劇部の助っ人として舞台経験があり、当時は小劇場ブームもあったことから、高校時代に演劇の面白さを感じはじめたとインタビューで語っています。

 

また浪人時代にはエキストラのアルバイトもやっており、テレビドラマ「あの日の僕を探して」では主演の織田裕二さんと休み時間にサッカーをして遊んだこともありました。

 

後に織田さんとは月9ドラマの「スーツ」で共演していますが、小手さんが当時のことを織田さんに聞いたところ、「ごめん、覚えてないわ」と言われたエピソードが残っています。

 

なお小手さんの小学校・中学校時代を含む子供の頃の情報はほとんどなく、出身小学校・中学校も不明です。

 

44歳にしてブレイクして「遅咲き中年の星」とも呼ばれる小手さんですが、舞台で鍛えた演技力のほか、「イケメンボイス」と呼ばれる美声で声優やナレーターとしても活躍しています。

 

9俳優になった後もアルバイトを続けているなど、相当の苦労人ですから、今後の活躍も期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ