哀川翔の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

哀川翔(あいかわ しょう)

 

哀川

 

1961524日生

身長178

 

徳島県出身の俳優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1984年にディスコ仲間と結成した劇男一世風靡のユニット

「一世風靡セピア」でデビュー。

 

1986年には1stシングル「青の情景」でソロデビュー。

 

哀川1

 

1988年に出演したドラマ「とんぼ」の演技で注目される。

 

1991年の「獅子王たちの夏」で映画初出演。

 

以降は多くのVシネマに出演する傍ら、テレビドラマや映画にも出演。

 

ドラマの代表作は「らんぼう」や「クロサギ」、「世田谷駐在刑事」など。

 

映画では「デコトラの鷲シリーズ」や「ゼブラーマン」など。

 

2007年の「座頭市」で舞台初出演。

 

タレントとしてバラエティー番組への出演も多い。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:鹿児島県 高山高校 偏差値40(容易)

 

哀川翔さんの出身校は、県立の共学校の高山(こうやま)高校です。

 

同校は残念ながら20163月をもって閉校しています。

 

哀川さんは鹿屋市立第一鹿屋中学校から、同校に進学しています。

 

中学時代は柔道部に所属しており、高校時代は体操部と陸上部を

掛け持ちするなど、かなり運動神経はいいようです。

 

高校時代はかなりヤンチャだったらしく、校則違反のバイク通学をしたり、

他校の生徒とケンカをするなど暴れん坊だったようです。

 

当時の夢は体育教師になることでした。

 

哀川2

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東京工学院専門学校 偏差値なし

 

哀川翔さんは高校卒業後は、工学院専門学校に進学します。

 

当初は体育教師になるために日本体育大学を受験するつもりでしたが、

願書を出し忘れ受験することができませんでした。

 

専門学校在籍時には雑誌「ポップティーン」のライターのアルバイトをしています。

 

その後はディスコ仲間だった柳葉敏郎さんらと劇男一世風靡を立ち上げて、

ユニット「一世風靡セピア」としてデビュー。

 

当初は歌手としてソロデビューも果たしますが、後に俳優に転向して

数多くの作品に出演します。

 

Vシネマの帝王」と呼ばれるほど多くのVシネマに出演後は、

テレビや映画からのオファーも多くなり、人気作や話題作にも

多数出演しています。

 

抜群の存在感を兼ね備えた俳優なので、今後の活躍も

大いに期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ