矢口真里の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

矢口真里(やぐち まり)

 

矢口

 

1983120日生

身長145

 

神奈川県出身のタレント、歌手

モーニング娘。の元メンバー

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の姉。

 

1998年に保田圭、市井紗耶香らとモーニング娘。の

2期メンバーとして加入。

 

同年の映画「モーニング刑事」で女優デビュー。

 

2000年に加護亜依、辻希美とユニット「ミニモニ。」を結成。

 

矢口2

 

2003年にミニモニ。を卒業し、同年にユニット「ロマンス」を結成。

 

同年の「こちら本池上署」でドラマ初出演。

 

2005年にモーニング娘。の第3代リーダーに就任するも、

写真誌の報道で4月にグループを脱退。

 

2006年の「銭湯の娘?」で連続ドラマに初主演し、他にも「ギャルサー」や

ATARU」などのドラマにも出演。

 

20093月にハロープロジェクトを卒業。

 

以降はタレントとしてバラエティー番組を中心に活動。

 

私生活では2011年に俳優の中村昌也と結婚したが、20135月に離婚。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 瀬谷高校(中退) 偏差値56(中の上)

※後に都立上野高校の通信課程に編入し卒業

 

矢口真里さんが入学したのは、県立の共学校の瀬谷(せや)高校です。

 

同校は神奈川の県立校では中堅校と知られ、部活動も盛んです。

 

横浜市立上飯田中学校から同校に進学しています。

 

矢口さんは高校1年生の5月にモーニング娘。に加入して、芸能活動を

優先させるために、間もなく同校を中退しています。

 

その後は都立上野高校の通信課程に編入して、卒業しています。

 

そのため高校時代の情報はほとんどありませんが、当時のモーニング娘。の

人気を考えると仕事中心の高校生活だったようです。

 

そんな中でも通信制の高校をキッチリと卒業できるあたりは、

それなりの学力があった証拠でしょう。

 

矢口1

(中学時代)

 

その後の活躍は周知の通りで、モーニング娘。だけではなく、ユニットの

「ミニモニ。」でもヒット曲を連発しました。

 

グループを離れた後も、女優やタレントとして人気が高く、かなり多くの

番組にも出演をしていました。

 

不倫騒動などで活動を休止した時期もありましたが、完全復帰して

タレント業をメインとして活躍しています。

 

未だに根強い人気もありますから、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ