棚橋弘至の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

棚橋弘至(たなはし ひろし)

 

棚橋

 

19761113日生

身長181㎝ 体重103kg

 

岐阜県出身のプロレスラー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1998年に新日本プロレスの入門テストに合格。

 

199910月の真壁伸也戦でデビュー。

 

2002年に交際相手の女性に刺されて、瀕死の重傷を負う。

 

2003年にU-30無差別級王座を獲得し、自身初のタイトルを取得。

 

2006年にジャイアント・バーナードを破って、IWGP王座を獲得。

 

2007年の連続ドラマ「モップガール」で俳優デビューし、他にも

「アタシんちの男子」や「牙狼」、「石川五右衛門」などに出演。

 

2009年に武藤敬司を破って、3度目のIWGP戴冠。

 

2010年の「新☆四角いジャングル」で映画初出演。

 

その他にも「クイズヘキサゴンⅡ」や「ケンミンショー」、

「快傑えみチャンネル」などのバラエティー番組に出演経験がある。

 

私生活では2007年に結婚して、ふたりの男児がいる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:岐阜県 大垣西高校 偏差値53(普通)

 

棚橋弘至さんの出身校は、県立の共学校の大垣西高校です。

 

同校は部活動が盛んでアーチェリー部やバドミントン部が、

県内では強豪として知られています。

 

棚橋さんは小学生の頃からプロレスラーに憧れていましたが、野

球にも熱中しており、同校在籍時には硬式野球部に所属していました。

 

当初はプロ野球選手を目指していましたが、高校時代に限界を知って

断念しています。

 

他方で高校1年生の時に観た小橋健太さんの試合に感銘を受けて、

プロレスラーへの憧れを強めていきます。

 

棚橋1

 

学歴~出身大学

 

出身大学:立命館大学 法学部 偏差値55(中の上)

 

棚橋弘至さんは高校卒業後は、立命館大学へ進学します。

 

高校時代にプロ野球選手になることは諦めましたが、伝える側の

新聞記者になることを目指し、一般入試で同大の法学部に合格しています。

 

大学在籍中はプロレス同好会に入会し、学生レスラーとして活動しています。

 

その後は本格的にプロレス入りを目指しますが、新日本プロレスの

入門試験に二度も不合格となります。

 

しかし三度目の受験でようやく合格して、念願のプロ入りを果たしました。

 

以降の活躍は周知の通りで、順調にキャリアを重ねて、現在では

絶大な人気を誇るトップレスラーとして君臨しています。

 

今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ