ココリコ田中直樹の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

田中直樹(たなか なおき)

 

田中

 

1971426日生

身長181㎝ 体重65kg

 

大阪府出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「ココリコ」のボケ担当

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1992年に遠藤章造とともに吉本のオーディションを受けて合格し、

お笑いコンビ「ココリコ」を結成。

 

田中1

 

デビュー後は比較的短期で人気を集め、多くのバラエティー番組に出演。

 

1997年から「笑っていいとも!」の曜日レギュラーになり、

翌年に初の冠番組となる「ココリコ黄金伝説」が放送開始。

 

1999年のドラマ「燃えよロボコン」で俳優デビュー。

 

2001年に出演した映画「みんなのいえ」の演技で日本アカデミー賞

新人賞を受賞。

 

2006年の「ロス:タイム:ライフ」で連続ドラマ初主演。

 

その他にも「アリスの棘」や「マザーゲーム」、「家政夫のミタゾノ」などの

話題作の連続ドラマに出演している。

 

近年では単独での出演も多く、「ZIP!」や「LIFE」といった番組に

レギュラーで出演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 桜塚高校 偏差値60(やや難関)

 

田中直樹さんの出身校は、府立の共学校の桜塚高校です。

 

同校は進学校として知られほか、落語家なども多く輩出しています。

 

田中さんは豊中市立第四中学校から同校に進学しています。

 

中学時代は野球部に所属しており、高校でも当初は硬式野球部に入部しますが、

練習がきつくてすぐに退部しています。

 

その後はハンドボール部に入部して、主力選手として活躍しました。

 

高校時代はデザインに興味を持ち、将来は看板屋になりたいと思っていました。

 

【主な卒業生】

桐谷健太(俳優)

穐田和恵(元SDN48

 

学歴~出身大学

 

出身大学:大阪デザイナー専門学校(中退) 偏差値なし

 

田中直樹さんは高校卒業後は、大阪デザイナー専門学校に進学します。

 

高校時代にデザインに興味を持ち、同校ではインテリアデザインを学んでいます。

 

しかし在学中に中学生の時の同級生の遠藤さんに声をかけられて、

そろってお笑い芸人を目指して上京したことから、同校は中退しています。

 

そしてまったくツテもない中で、東京吉本のオーディションを

いきなり受けて合格します。

 

デビュー後の活躍は周知の通りで、瞬く間に人気お笑いコンビの仲間入りも果たします。

 

現在はコンビでの活動のほか、単独でもかなり多くのメディアに出演しています。

 

特に俳優としてはアカデミー賞を受賞したこともあり注目されており、

今後の活動にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ