古閑美保の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

古閑美保(こが みほ)

 

古閑

 

1982730日生

身長167

 

熊本県出身のタレント、プロゴルファー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3歳より野球をはじめ、小学生時代は後にプロ野球で活躍する

馬原孝浩からホームランを放ち、「天才野球少女」と報道される。

 

古閑2

 

2001年にプロテストに一発合格してプロ入り。

 

2003年のヨネックスレディスでプロ初優勝。

 

2007年のリコー杯女子ゴルフでメジャー初優勝を飾るなど、

プロ通算で12勝を挙げる。

 

古閑3

 

2008年に賞金総額120854137円で賞金女王に輝く。

 

2011年に左手首の故障を理由に29歳の若さでトーナメントプロを引退。

 

その後はタレントに転身して、多くのバラエティー番組に出演。

 

私生活では20173月に、7歳年下のプロゴルファーの小平智と結婚した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:熊本県 東海大附属第二高校 偏差値45(容易)

※現在は東海大附属熊本星翔高校

 

古閑美保さんの出身校は、私立の共学校の東海大第二高校です。

 

同校は2012年に東海大附属熊本星翔高校に校名変更しています。

 

また同校のゴルフ部は強豪として知られ、多くのプロゴルファーを

輩出しています。

 

古閑さんは小学校5年生の時に野球からゴルフに転向し、熊本市立二岡中学校

在籍の頃に日本ジュニアや世界ジュニアを制するなど、鳴り物入りで

同校に進学しゴルフ部に所属しています。

 

高校時代も傑出した成績を残しており、高校3年生の時に全国高校ゴルフ選手権で

優勝しています。

 

なお同校のゴルフ部時代の1学年上の先輩として2006年の賞金王の上田桃子さんがおり、

プロ入り後もしのぎを削ることになります。

 

古閑1

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

古閑美保さんは高校卒業後は大学などに進学せず、プロゴルファーを目指します。

 

高校3年生だった20011月から元日本女子プロゴルフ協会会長の清元登子さんに師事し、

その年の9月におこなわれたプロテストに一発合格を果たします。

 

プロ入り後の活躍は周知の通りで、2008年には1億円を超える賞金を獲得して

賞金王にも輝いています。

 

その後は手首の故障で自分のゴルフができなくなったこともあり、29歳の若さで

トーナメントプロを引退。

 

しかし現役当時から歯切れのいいトークが注目され、タレントとして

多くの番組に出演しています。

 

また期待の若手プロの小平智さんと結婚するなど、公私にわたり充実していますから、

今後にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ