霜降り明星粗品の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

 粗品(そしな)

 

 

199317日生

身長180㎝、体重54

血液型はO

 

大阪府大阪市出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「霜降り明星」のツッコミ担当

本名は佐々木直人

 

以下では霜降り明星粗品さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2011年からピン芸人として活動を開始。

 

19歳だった2012年に「オールザッツ漫才FootCutバトル」で史上最年少で優勝。

 

2013年にせいやとお笑いコンビ「霜降り明星」を結成。

 

 

2016年に「新しい波24」のレギュラーに起用されて注目される。

 

 

2017年に「ABCお笑いグランプリ」で優勝。

 

同年10月からバラエティー番組「AI-TV」のレギュラーに起用される。

 

 

コンビは2018年の「M-1グランプリ」で初出場ながら優勝した。

 

 

学歴~出身大学

 

スポンサードリンク



 

出身大学:同志社大学(中退) 偏差値5363(学部不明のため)

 

 

粗品さんの出身大学は、関西の名門私立大学で知られる同志社大学です。

 

系列の高校に通学していたことから内部進学のようですが、在籍した学部や学科は不明です。

 

また大学時代に若手芸人の登竜門である「オールザッツ漫才FootCutバトル」に史上最年少で優勝するなど、既に才能の片りんを見せています。

 

大学1年生の時に吉本興業のオーディションに合格したことや大学の授業が難しくてついていけなかったこともあり、大学は中退しています。

 

当初は引き続きピン芸人として活動するつもりでしたが、高校時代から面識があって「日本で一番面白い」と思っていた現在の相方のせいやさんとお笑いコンビ「霜降り明星」を結成しています。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 同志社国際高校 偏差値67(難関)

 

 

霜降り明星粗品さんの出身校は、私立の共学校の同志社国際高校です。

 

この高校は全校生徒の3分の2を帰国子女が占めている特殊な高校です。

 

また交換留学なども盛んで、粗品さんも高校時代に韓国に留学経験があります。

 

粗品さんの出身小学校と中学校は不明ですが、実家が大阪市の心斎橋で焼き肉店「味希」を経営しておりここに住んでいるのなら大阪市立南小学校と大阪市立南中学校の校区です。

 

しかしこのお店の写真を見る限りテナントビルのようなので、実家は別の場所にあるようで、これらの小学校や中学校の出身とはいえないようです。

 

 

また出身高校には系列の同志社国際中学校(偏差値64)が併設されているので、こちらの中学校出身の可能性もあります。

 

粗品さんは高校時代からお笑いに熱中しており、「お笑いを部活みたいな感覚でやっていた」とインタビューで語るほどです。

 

また高校2年生の時に高校の同級生と「スペード」というコンビで出場した「ハイスクールマンザイ」の大阪大会で優勝しています。

 

この活躍で「スペード」が話題になって、後に相方となるせいやさんも粗品さんの存在を知ることになります。

 

そして翌年の大会にせいやさんも友人とコンビを組んで出場してきたことから、ふたりは顔見知りになり仲良くなっています。

 

以上が霜降り明星粗品さんの学歴や学生時代のエピソードです。

 

コンビは早くから若手有望株とされていましたが、M-1グランプリで史上最年少で優勝するという快挙を遂げました。

 

コンビは今後はブレイク必至なので、小栗旬さん似の粗品さんの動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ