シソンヌじろうの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

じろう

 

 

1978714日生

身長179㎝、体重68

 

青森県弘前市出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「シソンヌ」のボケ担当

本名は大河原次郎(おおかわら じろう)

 

以下ではシソンヌじろうさんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で、姉と兄がいる。

 

2005年に吉本総合芸能学院(NSC)東京校に第11期生として入所して、同期にはチョコレートプラネットやエド・はるみ、向井慧(パンサー)らがいる。

 

20064月にNSCの同期だった長谷川忍とともに、お笑いコンビ「シソンヌ」を結成。

 

 

コンビは下積み生活が長かったが、2014年の「キングオブコント」で優勝してブレイク。

 

 

以降は「しゃべくり007」や「内村テラス」、「LIFE」などのバラエティー番組に出演。

 

 

俳優としても活動しており、「まれ」や「カンナさーん!」、「今日から俺は!!」などのテレビドラマにも出演。

 

 

学歴~出身大学

 

スポンサードリンク



 

出身大学:関西外国語大学短期大学部 偏差値48(やや容易)

 

 

シソンヌじろうさんの出身大学は、関西外国語大学短期大学部です。

 

この短大は日本でも最大規模の短大として知られ、ピーク時には1学年に2300人も在籍したことがありました(現在の1学年の定員は1100人)

 

また入学者減のため全国的に短期大学のレベルは下落傾向にありますが、同大は全国の短大の中でも上位のレベルにあります。

 

後述のじろうさんの出身高校のレベルからすればちょっと意外な進学先ですが、この短大に在籍中は主に英語を学んでいます。

 

大学在学中に大竹まことさんやきたろうさん、斉木しげるさんの「シティーボーイズ」の舞台を見て、お笑い芸人を志しています。

 

そのため短大卒業後は就職せずに、アルバイトをしながらコント劇団に在籍。

 

26歳の時にNSC東京校に入校して、現在の相方である長谷川忍さんと出会っています。

 

【主な卒業生】

キンタロー。(お笑い芸人)

ますだおかだ(お笑い芸人)

東ちづる(タレント)

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:青森県 弘前高校 偏差値68(難関)

 

 

シソンヌじろうさんの出身高校は、県立の共学校の弘前高校です。

 

この高校は1884年開校の伝統校で、古くから県立青森高校とともに青森県内のトップレベルの進学校として知られています。

 

じろうさんは弘前市立大成小学校から弘前市立第三中学校を経て、同校に進学しています。

 

幼稚園から高校までロックバンド「人間椅子」の和嶋慎治さんと同じ学校に通っていたことから(13学年上)、このバンドを敬愛しています。

 

また子供の頃から野球が好きで、広島カープの大ファンでした。

 

高校1年生の時には空手部に在籍していましたが、その後は模型部に転部しています。

 

ただし模型部はあまり活動しておらず、高校時代はほぼ帰宅部だったと話しています。

 

また高校1年生の時に「進学校の壁」にぶち当たり、「みんな頭が良すぎて、来るべき高校じゃなかったと思った」とインタビューで語っています。

 

以上がシソンヌじろうさんの学歴や学生時代のエピソードです。

 

遅咲きの芸人として知られるじろうさんですが、圧倒的な演技力に支えられているそのコントは定評があります。

 

またこのところは俳優としてもテレビドラマや映画に起用されるなど、活動の幅を広げています。

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ