久保田磨希の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

久保田磨希(くぼた まき)

 

 

1973227日生

身長170

血液型はA

 

京都府福知山市出身の女優

本名同じ

 

以下では久保田磨希さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

当初はKBS京都テレビのレポーターなどを務める。

 

1998年の「いのちの現場から5」でテレビドラマ初出演。

 

2003年から出演したテレビドラマ「大奥」で注目される。

 

 

2003年の「ぼくんち」で映画初出演し、以降も「劇場版 大奥」や「案山子とラケット」などの映画にも出演している。

 

 

テレビドラマの代表作は「アタックNO.1」や「ブスの瞳に恋してる」、「浅草ふくまる旅館」など。

 

 

クイズ番組への出演が多く「平成教育委員会」などにレギュラー出演していた。

 

私生活では2006年に同い年のデザイナーの男性と結婚し、2011年に娘を出産している。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 福知山高校普通科 偏差値56(中の上)

 

 

久保田磨希さんの出身校は、府立の共学校の福知山高校です。

 

この高校は1900年開校の伝統校で、地元では古くからの進学校として知られています。

 

また現在は普通科(偏差値56)のほか、文理科学科(偏差値67)を設置していますが、久保田さんが在籍した当時はありませんでした。

 

ただし久保田さんが在籍当時は進学コースに該当するⅡ類(偏差値は60程度と推測)が設置されていましたが、久保田さんは普通科にあたるⅠ類に在籍しています(その他にも商業科もあった)。

 

福知山市立南陵中学校から同校に進学しています。

 

出身小学校は不明ですが、中学校の校区からすれば福知山市立惇明(じゅんめい)小学校か福知山市立昭和小学校が有力のようです。

 

久保田さんは子供の頃から成績が優秀で、書道やそろばんを習っていました。

 

また身長が170㎝と長身であることや特技をバスケットボールとしていることから、中学校や高校でバスケットボール部に所属していた可能性もあります。

 

高校進学時には学校の先生や塾の先生にレベルの高い同校のⅡ類を受験することを勧められましたが、母親に「そんな勉強ばっかりせんでもええがな、やめときやめとき」と言われたことからⅠ類を受験して進学しています。

 

けっこう大らかな家庭環境に育ったようです。

 

 

【主な卒業生】

小橋健太(プロレスラー)

中澤裕子(元モーニング娘・商業科)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:大阪芸術大学 芸術学部放送学科 偏差値40(普通)

 

 

久保田磨希さんは高校卒業後は、大阪芸術大学に進学しています。

 

この大学は学科試験のレベルは容易で偏差値も低いですが、普通レベルの芸術大学です。

 

後に結婚することになるデザイナー会社経営の柿谷てつやさんとは、大学時代の同級生でした。

 

大学卒業後は大阪を拠点として女優活動を開始していますが、下積み時代も長く続いています。

 

しかし31歳の時に出演したテレビドラマ「大奥」の「美味でございます」のセリフが人気を集め注目されると、東京に拠点を移しています。

 

32歳の時にはドラマ「アタックNO.1」に女子高生役で出演して話題になるなど、以降は多くの作品に起用されることになります。

 

確かな演技力で主演作を盛り上げており、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ