渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

渡辺江里子(わたなべ えりこ)

 

渡辺

 

1972715日生

身長162

 

栃木県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」のメンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1996年に劇団東京乾電池に入団し、相方の木村美穂とは養成所で知り合う。

 

2007年にお笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」を結成。

 

渡辺1

 

20089月に出演した「みなさんのおかげでした」内の

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で注目される。

 

以降は「エンタの神様」や「爆笑レッドカーペット」、「ロンドンハーツ」

などの人気のバラエティー番組に多数出演。

 

女優としても「家裁調査官 晶子」や「救命病棟24時」、「しにがみのバラッド」

などのドラマに出演している。

 

コンビのほか単独でもバラエティー番組や情報番組への出演が多い。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:栃木県 宇都宮女子高校 偏差値69(難関)

 

渡辺江里子さんの出身校は、県立の女子校の宇都宮女子高校です。

 

同校は日本最古の公立の女子校であり、古くから進学校として知られています。

 

渡辺さんは中学校時代には合唱部、高校在学中は演劇部に所属していました。

 

学生時代のこれらの経験が、現在の芸にも活きているようです。

 

ちなみに学生時代は「エイリアン」のあだ名で呼ばれていたそうです。

 

【主な卒業生】

安藤梢(なでしこジャパン)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:明治大学 文学部 偏差値63(やや難関)

 

渡辺江里子さんは高校卒業後は、明治大学の文学部に進学します。

 

栃木県から上京して大学入学とともに阿佐ヶ谷に住んでいますが、

その後も20年以上住み続けています。

 

大学時代は学業に励んで、中学校と高校の国語の教員免許も取得。

 

24歳の時に劇団「東京乾電池」に入団しますが、そこで現在の相方の

木村美穂さんと出会っています。

 

そして初めての出会いから11年後に「阿佐ヶ谷姉妹」を結成し、

結成から1年余りで出演した「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で

ブレイクします。

 

ネタはもとより、ともに劇団員というキャリアを活かした演技力や美声で

注目されるなど、唯一無二の路線で多くの支持を得ていますので、

今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ