柴俊夫の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

柴俊夫(しば としお)

 

 

1947427日生

身長180

 

東京都台東区出身の俳優、歌手

本名及び旧芸名は柴本俊夫

 

以下では柴俊夫さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

5人兄弟の末っ子。

 

1970年に本名の柴本俊夫名義でテレビドラマ「ゴールドアイ」で俳優デビュー。

 

(若い頃)

 

同年に「俺の心の悲しい願い」で歌手デビュー。

 

 

1971年の「ゴジラ対ヘドラ」で映画初出演。

 

 

同年の「シルバー仮面」でテレビドラマ初主演。

 

 

1977年に主演したテレビドラマ「さわやかな男」で注目される。

 

以降も「いのち燃ゆ」や「冬のヒッチハイカー」などの連続ドラマに主演。

 

1983年からテレビドラマ「西部警察」にレギュラー出演。

 

 

1988年から「夜のヒットスタジオ」の司会を担当。

 

 

「暗号名 黒猫を追え!」や「ウルトラQ ザ・ムービー」などの映画にも主演した。

 

私生活では197912月に女優の真野響子と結婚し、長女は女優の柴本幸。

 

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 白鴎高校 偏差値63(やや難関・現在)

 

 

柴俊夫さんの出身校は、都立の共学校の白鴎高校です。

 

この高校は1888年開校の伝統校の都立高校で、現在は中高一貫校になっています。

 

また柴さんが在籍した当時は偏差値などの概念はありませんでしたが、現在と同様に進学校でした。

 

出身中学校は、台東区立台東中学校(現在は廃校)です。

 

出身小学校は不明ですが、台東区立小島小学校(現在は廃校)が有力なようです。

 

柴さんの実家は結納品を製作していたメーカーを営んでおり、中流家庭に育ったようです。

 

なお後に柴さんの実家は「出没!アド街ック天国」で紹介されたこともありました。

 

高校時代には「ベルサイユのばら」で知られる漫画家の池田理代子さんと同級生でした。

 

また高校時代は俳優ではなく、ホテルマンになりたいと思っていました。

 

【主な卒業生】

奈良岡朋子(女優)

野沢那智(声優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:獨協大学 経済学部経営学科(中退) 偏差値48(やや容易・現在)

 

 

柴俊夫さんは高校卒業後は、獨協大学に進学しています。

 

大学では経済学部に在籍する傍ら、写真が好きだったことから写真部にも所属していました。

 

そしてそこで知り合った友人の兄がモデル関連のカメラマンであったことから、ファッションモデルとして芸能界に入っています。

 

その後に俳優に転身しますが、仕事が多忙になったのか時期は不明ですが、大学は中退しています。

 

俳優に転身後は特撮ものなどに出演して顔を売った後に、本格派の俳優として数々の連続ドラマの主演などにも起用され、人気俳優としての地位も確立しました。

 

現在は既に70歳を超えていますが、未だに精力的に活動しています。

 

根強い人気を誇る人物だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ