松尾スズキの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

松尾スズキ(まつお すずき)

 

 

19621215日生

身長173

 

福岡県北九州市出身の俳優、演出家

本名は松尾勝幸(かつゆき)

 

以下では松尾スズキさんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟の末っ子。

 

当初は印刷会社にサラリーマンとして勤務するも1年で退職し、イラストレーターとして活動。

 

(若い頃)

 

1988年に劇団「大人計画」を立ち上げる。

 

その後、阿部サダヲや宮藤官九郎、荒川良々などが加入して人気劇団となる。

 

 

1996年に演出した舞台「ファンキー」で、岸田国士戯曲賞を受賞。

 

俳優としても活動しており、「植物男子ベランダー」や「ちかえもん」などのテレビドラマにレギュラー出演。

 

 

私生活では2014年に20歳年下の一般人女性と2度目の結婚をした。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 八幡大学附属高校男子部 偏差値40台(当時)

※現在は九州国際大学附属高校

 

 

松尾スズキさんの出身校は、私立の男子校(当時)の八幡大学附属高校男子部です。

 

この高校は現在では共学化されて九州国際大学附属高校に改称されており、硬式野球部が強豪として知られています。

 

また現在では普通科にあたる進学コース(偏差値50)のほか、難関コース(同71)やS特進コース(同67)なども設置して、難関大学へ進学する卒業生もいますが、松尾さんが在籍した当時はこのようなコースはありませんでした。

 

出身中学校は北九州市内の公立中学校のようですが、校名などは不明です。

 

松尾さんは3人兄弟の末っ子だったこともあって、子供の頃はかなり過保護に育てられたようです。

 

小学校の頃からスポーツは苦手で、赤塚不二夫の大ファンであったことから当時の夢は漫画家になることでした。

 

中学・高校時代は「人が好きじゃなかった」こともあって、友達はほとんどいませんでした。

 

また高校時代には学校をさぼって過去の名作から最新のロードショー作品まで映画を見まくったと語っています。

 

当時は本気で漫画家になることを目指しており、漫画賞などに作品を送り続けていました。

 

【主な卒業生】

板谷由夏(女優・女子部)

潮田玲子(タレント・女子部)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:九州産業大学 芸術学部デザイン学科 偏差値35(かなり容易)

 

 

松尾スズキさんは高校卒業後は、九州産業大学に進学しています。

 

大学では芸術学部に在籍してデザインを専攻しています。

 

また漫画研究会にも入会していますが、研究会内でもっとも絵が下手だったことから、退会して漫画家になることを断念しています。

 

しかしその後に演劇研究会に入会したことから、以降の人生も変わることになります。

 

いったんは印刷会社に就職していますが、仕事や人間関係がうまくいかずにわずか1年ほどで退職。

 

イラストで細々と生計を立てながら26歳の時に一念発起して劇団「大人計画」を立ち上げると、その公演が話題となって徐々に知名度も上昇していきます。

 

その後は阿部サダヲさんや星野源さん、平岩紙さんら人気俳優を輩出するようになって、人気劇団の仲間入りを果たしています。

 

また単独でも演出や脚本のほか、俳優や映画監督、コラムリストなど多岐にわたって活動を展開しています。

 

マルチな才能の持ち主としても知られており、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ