藤あや子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

藤あや子

 

藤

 

1961510日生

 

秋田県出身の歌手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉弟の姉。

 

26歳だった1987年に村勢真奈美の芸名で「ふたり川」でデビュー。

 

藤3

 

1989年に藤あや子に芸名を改めて、「おんな」で再デビュー。

 

1992年の「こころ酒」が大ヒットして、NHK紅白歌合戦にも初出場。

 

藤2

 

以降も「むらさき雨情」や「女泣川」などがヒット。

 

紅白歌合戦も2015年までに21回の出場を果たしている。

 

1994年のドラマ「お玉・幸造夫婦です」で女優デビューし、

「北条時宗」や「水戸黄門」、朝ドラ「まれ」などに出演している。

 

その他にもコメディー番組「お江戸でござる」に準レギュラーとして出演。

 

演歌歌手としては珍しく、自ら作詞・作曲をすることで知られ、

冠二郎らにも楽曲を提供している。

 

私生活では20歳だった1981年に2歳年上の男性と結婚して、

女児を出産している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:秋田県 角館南高校 偏差値42(容易)

※現在は閉校

 

藤あや子さんの出身校は、県立の女子校の角館南高校です。

 

バレーボールの強豪校として知られていましたが、2014年に角館高校と

統合になって閉校しています。

 

藤さんは小学校4年生の時から民謡を習っており、幼い時から歌手を

目指していましたが、高校時代はロックにハマっていたとのこと。

 

そのためロックバンドを組もうとしましたが、楽器ができなかったことから

諦めています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

藤あや子さんは高校卒業後は大学などに進学せず、就職しています。

 

具体的な就職先の名称などは不明ですが、職を変えながら民謡歌手としても

活動しています。

 

藤1

 

また19歳の時には秋田県が主催した「ミス花嫁コンテスト」で

優勝経験もあります。

 

その後は26歳の時に念願の演歌歌手としてデビューしますが、

当初はまったく売れませんでした。

 

ところが芸名を変えて再デビューを果たすと、31歳の時に

「こころ酒」が大ヒットして人気演歌歌手の仲間入りを果たします。

 

その後も順調にキャリアを重ね、NHKの紅白歌合戦には常連となるほどの

人気を誇っています。

 

現在は既に年齢は50代に入っていますが、相変わらずの美貌で多くのファンを

魅了しています。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ