志穂美悦子の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

 

志穂美悦子(しほみ えつこ)

 

 

19551029日生

身長165

血液型はA

 

岡山県西大寺市(現在は岡山市)出身の女優

本名は塩見悦子(結婚後は長渕悦子)

 

以下では志穂美悦子さんの学歴や経歴、出身中学校・高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1972年に俳優の千葉真一が主宰するジャパン・アクションクラブに入会。

 

1973年の映画「ボディーガード牙」のスタントマンとしてデビュー。

 

同年からテレビドラマ「キカイダー01」にレギュラー出演。

 

 

1975年の「女必殺拳」で映画初主演。

 

 

同年に「13階段のマキ」で歌手デビュー。

 

 

以降も「必殺女剣士」や「ゴルゴ13」、「里見八犬伝」などの映画に出演。

 

1980年からテレビドラマ「影の軍団シリーズ」に出演。

 

 

1985年の映画「二代目はクリスチャン」に主演。

 

 

1987年に長渕剛と結婚し、一女二男をもうけた。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:岡山県 西大寺高校 偏差値5255(現在)

※中延学園高校(偏差値48・当時)に転校して卒業

 

 

志穂美悦子さんが入学したのは、県立の共学校の西大寺(さいだいじ)高校です。

 

この高校は1906年開校の伝統校で、現在は普通科(偏差値55)のほか、国際情報科(同55)と商業科(同52)を設置しています。

 

志穂美さんが在籍した当時は国際情報科はなく、家政科(当時の偏差値は不明)が設置されていましたが、どの学科に在籍していたかは不明です。

 

西大寺市立西大寺中学校から同校に進学しています。

 

志穂美さんは子供の頃からスポーツが得意で、中学校・高校時代は陸上部に所属。

 

中学校時代は80mハードルで当時の岡山県歴代2位の記録を残すほどの実力でした。

 

また中学生の頃に見たテレビドラマ「キイハンター」で俳優の千葉真一さんの熱狂的なファンとなっています。

 

高校2年生の時にスタントマンを目指して、千葉さんが主宰するジャパン・アクションクラブに合格。

 

そのため当時は女性芸能人の在籍も多かった東京の女子校・中延学園高校(現在は朋優学園高校)に転校して卒業しています。

 

なお高校3年生の時にスタントマンとしてデビューを飾っています。

 

(高校時代の出演作)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

志穂美悦子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降は女優としてデビューするとともに、自らスタントや殺陣もこなすスタイルで1970年代にはアクションスターとして人気を得ます。

 

その後はホームドラマや時代劇などにも進出して人気を博しますが、31歳の時にミュージシャンの長渕剛さんと結婚したことで引退します。

 

しかしこのところはフラワーアーティストとして活動するほか、久々にテレビ番組にも出演してファンを喜ばせています。

 

根強い人気を誇る人物だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ