三谷紬アナの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

三谷紬(みたに つむぎ)

 

 

199444日生

身長162

 

千葉県佐倉市出身のアナウンサー

テレビ朝日所属

 

以下では三谷紬さんの学歴や経歴、中学校や高校、大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

20174月にアナウンサーとしてテレビ朝日に入社して、同期には伊澤健太朗と林美桜がいる。

 

 

同年10月から「報道ステーション」のお天気キャスターで初レギュラー。

 

 

同月からウェブ番組の「AbemaNews」に曜日キャスターとして出演。

 

 

201810月から「やべっちFC」の進行を担当。

 

 

他にも「林修の今でしょ!講座」や「Qさま」などのテレビ番組にも出演。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 共立女子高校 偏差値64(やや難関・推定)

 

 

三谷紬さんの出身高校は、私立の女子校の共立女子高校です。

 

同校は1886年開校の共立女子職業学校がルーツの伝統校で、高校からの募集のない完全中高一貫校のため偏差値も推定となります。

 

三谷さんは地元の佐倉市立佐倉小学校から系列の共立女子中学校(偏差値64)を経て、同校に内部進学しています。

 

実家は佐倉市内で創業200年以上の老舗呉服屋を営んでおり、「紬」の名前も着物の生地が由来であることが推測されます。

 

ただし、本人曰く着物の着つけはできないとのこと。

 

またインタビューで「小さな頃からお世話になる人には、ちゃんと「お持たせ」を持って挨拶しなさいと母に教わった」と話しており、しっかりと躾られたようです。

 

中学校・高校が女子校で男子との関りがあまりなかったことから、女の子らしさがなくサバサバしていると言われると語っています。

 

また中学校・高校時代にはともにダンス部に所属しており、スポーツも好きなようです。

 

さらに子供の頃からサッカー観戦が好きで、ワールドカップの日本代表戦は必ず観戦していたとのこと。

 

【主な卒業生】

小林千登勢(女優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:法政大学 社会学部メディア社会学科 偏差値58(中の上)

 

 

三谷紬さんは高校卒業後は、法政大学に進学しています。

 

大学時代は「法政大学自主マスコミ講座」を受講しており、大学の入学式や卒業式で司会を務めています。

 

この講座の同期にはNHKの是永千恵さんやフジテレビの黒瀬翔生さんらが同期にいました。

 

また大学時代はサッカーサークルに所属しており、当初はマネージャーを務めていましたが、最終的には監督に就任して戦術やベンチワークを担当していました。

 

その際にはサイドバックの選手をフォワードにコンバートさせて、ゴールを量産させたエピソードなども語っており、かなり本格的だったようです。

 

また大学時代はカットモデルも務める傍ら、アナウンサー養成講座のテレビ朝日アスクに通学しています。

 

テレビ朝日入社後は主にお天気キャスターやスポーツ番組に出演。

 

同局の看板番組の「報道ステーション」に起用されるなど、かなりの期待を背負っているようです。

 

今後は出演番組も増えていくことが予想され、さらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ