大黒摩季の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

大黒摩季

 

大黒

 

19691231日生

 

北海道出身のシンガーソングライター

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉弟の姉。

 

実家は老舗菓子の札幌キムラヤで2002年に倒産。

 

1989年にビーイングのオーディションに合格するも、しばらくはBsZARD

TUBEのバックコーラスを担当。

 

1992年に1stシングル「STOP MOTION」でデビュー。

 

同年の2ndシングル「DAKARA」がオリコン2位のヒットとなり、

レコード大賞新人賞を受賞。

 

大黒1

 

1994年の9thシングル「永遠の夢に向かって」で初のオリコン1位を獲得。

 

以降も「ら・ら・ら」や「熱くなれ」などのヒット曲をリリース。

 

2010年に子宮疾患の治療により活動を休止するも、32thシングル

Anithing Goes!」が12年ぶりにオリコンTOP10を記録。

 

2015年にベストアルバムを発売し、16年ぶりにオリコンのTOP5を記録。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:北海道 藤女子高校 偏差値60(当時・推定)

 

大黒摩季さんの出身校は、私立の女子校の藤女子高校です。

 

同校は高校から募集をおこなわない完全中高一貫校で、大黒さんも

系列の中学から内部進学しています。

 

なお現在の同校は系列の藤女子大学の人気の低下などから、

推定偏差値は53程度に落ち込んでいますが、大黒さんが在籍した

1980年代は偏差値も高く、札幌市内でも有数の進学校として

知られていました。

 

大黒さんは中学生の頃からロックに熱中し、高校ではバンドを組んでラ

イブハウスで演奏するほどの実力でした。

 

ボーカルを担当して、楽曲はヘビーメタルやハードロックが中心でした。

 

高校2年生の時に高校を中退して歌手を目指そうとしますが、

両親に説得され思いとどまっています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

大黒摩季さんは高校卒業後は大学などに進学せず、歌手を目指して

上京しています。

 

前記の通り、通学していた高校は当時は進学校だったので、

大学に進学できるだけの学力は有していたものと思います。

 

その後はしばらく下積み生活が続きますが、23歳の時に念願の

メジャーデビューを果たします。

 

以降はヒット曲も連発して人気歌手となるとともに、

1996年度の長者番付では歌手部門の10位になるなど、

楽曲も売れに売れました。

 

しかし子宮疾患で休業に追い込まれるなど、決して平たんな

道のりではありませんでした。

 

幸い病も完全に克服して、歌手としても復活。

 

苦労人だけあって、末永い活躍を期待したいです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ