合原明子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

合原明子(ごうばる あきこ)

 

 

198581日生

身長非公表

 

東京都出身のアナウンサー

NHK所属

 

以下では合原明子さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

20094月にNHKにアナウンサーとして入局して、同期には池田伸子や伊藤海彦らがいる。

 

当初は福島放送局に配属され、2010年から「主役は福島!みんなのテレビ」の司会を務める。

 

 

20123月に仙台放送局に異動となって、「おはよう宮城」のキャスターを担当。

 

 

20144月に東京アナウンス室に異動となり、東日本大震災関連の「福島をずっと見ているTV」の司会を務める。

 

 

20164月から「首都圏ネットワーク」のキャスターに起用される。

 

 

私生活では20145月に同期入社のディレクターと結婚した。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 女子学院高校 偏差値70(超難関・推定)

 

 

合原明子さんの出身校は、私立の女子校の女子学院高校です。

 

この高校は1870年開校のミッションスクールの伝統校で、高校からの募集のない完全中高一貫教育校のため偏差値も推定となります。

 

合原さんも系列の女子学院中学校(偏差値74)からの内部進学で同校に進学しています。

 

出身中学校の女子学院中学校も雙葉中学校や桜蔭中学校とともに「女子御三家」と呼ばれるほどの難関中学校で、相当な学力を有していたことが窺えます。

 

出身小学校は港区立青南(せいなん)小学校です。

 

中学・高校時代はともに演劇部に在籍しており、高校時代は部長を務めています。

 

ただし他のNHKの若手アナウンサーと同様、合原さんの学生時代の情報はほとんどなく、高校生活の詳細なども不明です。

 

【主な卒業生】

吉行和子(女優)

膳場貴子(アナウンサー)

馬場典子(アナウンサー)

和久田麻由子(アナウンサー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東京外国語大学 外国語学部スペイン語専攻 偏差値68(難関)

※現在は言語文化学部

 

 

合原明子さんは高校卒業後は、東京外国語大学に進学しています。

 

この大学は専攻する言語によって難易度の幅もありますが、合原さんが専攻したスペイン語は英語専攻などと並んで、同大でももっとも難易度が高い言語です。

 

大学2年生にスペイン旅行に行った際に、ここで生活をしながら勉強したと思い立って、後にスペインに1年間の留学もしています。

 

またその際にフラメンコも学んでおり、特技にもなっています。

 

NHKにアナウンサーとして入局後は主に報道・ニュース番組を担当し、2016年から「首都圏ネットワーク」のキャスターを担当以降は、「NHKの夕方の顔」として人気も急上昇しました。

 

また過去に福島放送局や仙台放送局に勤務して、福島時代には東日本大震災にも遭遇しており、震災関連のテレビ番組にも出演が多いことでも知られています。

 

安定したアナウンス力は定評があり、将来のNHKのエースアナウンサー候補の呼び声もあるので、今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ