伍代夏子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

伍代夏子

 

伍代

 

19611218日生

身長160

 

東京都出身の歌手

本名は中川輝美(結婚前)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の妹。

 

1982年に「星ひろみ」名義で「恋の家なき子」でデビュー。

 

伍代3

 

1985年に「加川有希」に改名し、「夜明けまでヨコハマ」をリリース。

 

1986年に本名の中川輝美で「夢きずな」をリリース。

 

1987年に「伍代夏子」に改名し、「戻り川」で再デビュー。

 

伍代2

 

1990年に「忍ぶ雨」がヒットして、NHK紅白歌合戦に初出場。

 

以降も紅白歌合戦には2015年までに22回出場している。

 

コメディー番組「お江戸でござる」に準レギュラーとして出演していた。

 

私生活では1999年に歌手の杉良太郎と結婚している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 鴎友学園女子高校 偏差値54(当時・普通)

 

伍代夏子さんの出身校は、私立の女子校の鴎友(おうゆう)学園女子高校です。

 

現在は同校は高校での募集のない完全中高一貫校ですが、伍代さんの頃は

高校から入学が可能で、渋谷区の中学校から同校に進学しています。

 

またその後同校は進学実績が著しく向上したため、現在では推定偏差値が70程度

ありますが、伍代さんの在籍時にはそれほど偏差値も高くはありませんでした。

 

伍代さんは15歳の時にモデルとしてスカウトされ芸能事務所入りし、

当時はモデルとして活動する傍ら、歌手デビューするためにレッスンを

受けていました。

 

伍代1

 

【主な卒業生】

岡江久美子(タレント)

小沢真珠(女優)

藤森夕子(タレント)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

伍代夏子は高校卒業後は大学などに進学せず、歌手を目指しています。

 

21歳の時にデビューしますが、鳴かず飛ばずの時代も続き、

何度も改名をしています。

 

そして26歳の時に「伍代夏子」として3度目のデビューを果たすと、

その3年後に代表作「忍ぶ雨」が大ヒットして紅白歌合戦にも出場します。

 

その後の活躍は周知の通りで、長らく女性人気演歌歌手として活躍していますし、

紅白歌合戦の常連になるほどです。

 

年齢は50歳を超えていますが、まだまだ精力的に活動しており、

今後も10年連続で出場が途絶えてしまった紅白歌合戦への

再出場を目指すとのこと。

 

末永く活躍してほしいものです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ