橋本志穂の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

橋本志穂(はしもと しほ)

 

 

1967915日生

身長156㎝、体重45

血液型はA

 

福岡県福岡市出身のタレント、フリーアナウンサー

本名は井口志穂(旧姓橋本)

 

以下では橋本志穂さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

5人きょうだいの4番目で、姉と2人の兄、妹がいる。

 

1990年に福岡放送(FBS)に報道記者として入社して、その後にアナウンサーに転向。

 

1994年にガダルカナルタカと結婚して、FBSを退職。

 

 

以降はタレント、フリーアナウンサーとして活動。

 

 

タレントとしては「投稿!特ホウ王国」や「山田邦子のしあわせにしてよ」、「天使のUBUG」などにレギュラー出演。

 

子供はいない。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:筑紫女学園高校 偏差値59(中の上)

 

 

橋本志穂さんの出身校は、私立の女子校の筑紫女学園高校です。

 

この高校は1907年開校の仏教系の伝統校で、かつては水泳部や陸上部が全国大会の常連でした。

 

また現在は特進コース(偏差値68)も設置して進学率も向上していますが、当時はそのようなコースはありませんでした。

 

加えて同校は地元福岡市では古くからの「お嬢様学校」として知られています。

 

橋本さんの出身中学校は福岡市立原中学校です。

 

出身小学校は不明ですが中学校の校区からすれば、福岡市立原小学校か福岡市立飯倉小学校が有力です。

 

小学校時代から陸上競技に取り組んでおり、中学時代には全国都道府県対抗駅伝に出場するほどの選手でした。

 

また同じく中学時代には男子の駅伝大会にも出場しており、かなりの実力者でした。

 

同校へは一般受験ではなく、陸上のスポーツ推薦で入学しています。

 

他校から学費無料で小遣いも支給される特待生の話も来ましたが、制服のかわいらしさと慕っていたコーチがいたことからこの高校に進学しています。

 

高校時代も陸上部に所属して、前記の全国都道府県対抗駅伝のほか、横浜国際女子駅伝にも福岡県代表として出場しています。

 

また橋本さんは陸上の実力に加えて、当時からボーイッシュな美人として知られており、校内にファンクラブがあったほどの人気者でした。

 

当時から同校はお嬢様学校だったことから、女子が走り回っているのを冷ややかな目で見ていた先生もいたと回顧しています。

 

【主な卒業生】

山本美月(女優)

蒼井優(女優・転出)

柴田倫世(元アナウンサー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:福岡大学 体育大学 偏差値47(やや容易)

※現在はスポーツ科学部

 

 

橋本志穂さんは高校卒業後は、福岡大学に進学しています。

 

大学でも陸上部に所属しており、週刊文春に「ミス駅伝」として掲載されたこともありました。

 

また大学時代に体育教師の教員免許を取得したほか、NHKでニュースキャスターのアルバイトもしています。

 

卒業後は地元の福岡放送に入社していますが、27歳の時に番組を通じて知り合ったガダルカナルタカさんと結婚して寿退社しています。

 

以降はタレントやフリーアナウンサーとして活動して、数多くのバラエティー番組や情報番組に出演しています。

 

既に年齢は50歳を超えていますが、根強い人気を誇る人物だけに、今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ