山本裕典の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

山本裕典(やまもと ゆうすけ)

 

山本

 

1988119日生

身長180

 

愛知県出身の俳優、モデル

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で、1歳年上の姉と4歳年下の弟がいる。

 

2005年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で

準ブランプリを獲得して芸能界入り。

 

モデルとして活動する傍ら、2006年の「仮面ライダーカブト」で

俳優デビュー。

 

同年の「仮面ライダーカブト」の劇場版で映画初出演し、

「闇の門」で舞台初出演。

 

2007年の昼ドラ「マイフェアボーイ」で連続ドラマ初主演。

 

以降も「任侠ヘルパー」や「桜蘭高校ホスト部」、

「山田くんと七人の魔女」などの話題の連続ドラマに多数出演。

 

映画でも「ハンサム★スーツ」や「桜蘭高校ホスト部」、

「貞子3D」などの作品に出演。

 

2013年の「耳なし芳一」で舞台初主演。

 

20173月に所属事務所との契約を解除される。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 豊川工業高校 偏差値41(容易)

 

山本裕典さんの出身校は、県立の共学校の豊川工業高校です、

 

同校は陸上部が高校駅伝の常連校で、全国的な強豪として知られています。

 

山本さんは豊川市立一宮中学校から同校に進学しています。

 

中学時代はバスケットボール部、同校入学後はサッカー部に所属するなど、

スポーツは得意だったようです。

 

高校時代はヤンキーがかっていたことで知られ、眉毛を細くしたり、

ピアスも開けていました。

 

しかし学業にはそれなりに取り組んでいたようで、同校在学中には

情報技術検定3級、計算技術検定3級、アーク溶接作業者などの様々な

資格を取得しています。

 

また、高校3年生の頃に、モデルのオーディションで準グランプリを獲得して、

芸能界入りを果たしています。

 

山本1

(高校時代)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

山本裕典さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念します。

 

工業高校に通学していたので、もともと進学する意思がなかったのかも

しれません。

 

とは言え、高校卒業の年からモデルに加えて俳優業にも進出して、

順調にキャリアを重ねました。

 

話題作の映画や連続ドラマに起用されるほどになり、昼ドラやBSドラマでは

主演に起用されるほど。

 

中堅俳優としての地位も確立しましたし、今後の大きな飛躍も期待された矢先に、

所属事務所との契約が解除されてしまいました。

 

今後は不透明となりますが、動向を見守りたいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ