熊谷真実の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値や経歴

 

熊谷真実(くまがい まみ)

 

 

1960310日生

身長160

 

東京都杉並区出身の女優、タレント

本名同じ

 

以下では熊谷真実さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、小学校時代・中学校時代・高校時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3姉妹の次女で、妹は松田美由紀。

 

1978年にロックオペラ「サロメ」のオーディションに合格して女優デビュー。

 

1979年の「俺たちの交響楽」で映画デビュー。

 

同年のNHKの朝ドラ「マー姉ちゃん」のヒロインに起用されてブレイクを果たす。

 

 

1982年に「グロリア」で歌手デビュー。

 

 

以降も数多くの作品に出演して、テレビドラマの代表作は「サンキュー先生」や「さくら」、「渡る世間は鬼ばかり」など。

 

タレントとしても活動しており、「ピンポン!」や「はなまるマーケット」、「プレバト!」などのテレビ番組に出演。

 

 

私生活では1980年に演出家のつかこうへいと結婚したが、1982年に離婚。

 

2012年に書道家の中沢希水と再婚した。

 

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京文化高校 偏差値52(当時・普通)

※現在は新渡戸文化高校(偏差値50

 

熊谷真実さんの出身校は、私立の女子校(当時)の東京文化高校です。

 

同校は共学化されて、現在は新渡戸文化高校になっています。

 

杉並区立第四中学校から系列の東京文化中学校(偏差値52・当時)を経て、同校に内部進学しています。

 

熊谷さんは母親が演劇好きだったことから、子供の頃から女優に憧れていました。

 

小学生時代は引っ込み思案で、メガネをかけた地味な少女でした。

 

 

中学時代に明るい性格となって、演劇部にも所属しています。

 

高校時代も演劇部に所属するとともに、クラスメイトとガールズバンドを組むなどアクティブに活動していました。

 

校内でも人気者で、高校3年生の時の文化祭では主演を務めています。

 

【主な卒業生】

笛木優子(女優)

松田美由紀(女優)

イルカ(シンガーソングライター)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:日本女子体育短期大学舞踏科(中退) 偏差値不明

※現在は閉校

 

熊谷真実さんは高校卒業後は、日本女子体育短期大学に進学します。

 

同短大は1998年に学生募集を停止して、2000年に廃止されています。

 

熊谷さんは大学1年生につかこうへいさん演出の舞台のオーディションに合格したことから、直後に同大を中退しています。

 

19歳の時にNHKの朝ドラのヒロインとしてブレイクを果たして、以降は数多くの映画やテレビドラマに出演。

 

タレントとしても多くのバラエティー番組や情報番組に、長年にわたってお茶の間に親しまれてきました。

 

現在も精力的に活動しており、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ