松井玲奈の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

松井玲奈(まつい れな)
 

松井

 

1991727日生

身長162

 

愛知県出身の女優、タレント

SKE46の元メンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹。

 

2008年にSKE48の第1期生のオーディションに合格してメンバー入り。

 

同年10月の1stステージでデビュー。

 

松井1

 

20093月にAKB48の「10年桜」で選抜入り。

 

2010年のドラマ「マジすか学園」で女優デビュー。

 

2011年の「罪と罰」でドラマ初主演。

 

2014年に乃木坂46との兼任となり、AKB総選挙も最高位の5位を記録。

 

同年の「gift」で映画初出演し、「16人のプリンシパル」で舞台初出演。

 

20158月にSKE48を卒業。

 

2016年に松井玲奈とチャランポ・ランタンとして「シャボン」をリリース。

 

他にも「ランドリー茅ヶ崎」や「笑う招き猫」などの連続ドラマに主演。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 豊橋商業高校 偏差値46(やや容易)

 

松井玲奈さんの出身校は、県立の共学校の豊橋商業高校です。

 

豊橋市立東部中学校から同校に進学しています。

 

同校は総合ビジネス科など実務的な学科を設置しており、松井さんも

在籍時にはプログラミングなどを学びました。

 

高校2年生の時にSKE48のメンバーとなり、3年生の時にはAKB48

選抜メンバーに抜擢されて高い人気を誇りましたが、高校はちゃんと

卒業しています。

 

松井2

(中学時代)

 

【主な卒業生】

喜多郎(シンセサイザー奏者)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

松井玲奈さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念します。

 

当時はAKB48の人気も最高潮だった時でしたので、進学する暇なども

なかったようです。

 

その後は長らくSKEAKBの主要メンバーとして活躍しましたが、

2015年にグループを卒業。

 

卒業後は主に女優を中心に活動しており、BSドラマなどにも

主演で起用されています。

 

また時代物にも挑戦しており、「新・幕末純情伝」の舞台でも

主役の沖田総司を演じたほか、時代劇にも出演しています。

 

年齢的にも伸びしろもあるでしょうし、演技力をさらに磨いていけば

大きく成長する可能性もあるはず。

 

今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ