ベック(モデル)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

ベック(モデル)

 

ベック

 

1991年10月30日生

身長154㎝

 

韓国出身のモデル、タレント

本名はペク・ヒョワン

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

ティーン向けファッション誌ZIPPRの専属モデルで、個性派が揃う

同誌のモデルの中でもひときわ個性的で人気が高い。

 

2015年頃から「櫻井有吉のアブナイ夜会」などのバラエティー番組に出演しはじめる。

 

2016年には「王様のブランチ」や「踊る!さんま御殿!!」「金スマ」などの

人気番組に出演して認知度が高まる。

 

またネット配信の若者向け情報番組abemaTV「原宿アベニュー」のレギュラーを務める。

 

モデルとしてももちろんのこと、ブレイクしそうなタレントとしても注目されている。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:不明(韓国・ソウルの高校)

 

ベックさんは生まれも育ちも韓国で、ソウルの高校に通っていました。

 

高校卒業後の経歴は不明ですが、以前から日本の着物やお茶、

折り紙などに興味を持ち、2011年に来日します。

 

現在では流暢な日本語を話すベックさんですが、

来日時はまったく日本語を話すことができませんでした。

 

そのため日本語学校の青山国際教育学院に通って日本語を猛勉強するとともに、

専門学校の新宿美術学院にも通いながら美術を学んでいます。

 

このような経歴と現在の流暢な日本語などを考慮すれば、彼女は見かけによらず

かなりの努力家と言えそうです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:武蔵野美術大学 造形学部(在学中) 偏差値48(普通)

 

ベックさんの出身大学は武蔵野美術大学(在学中)で、

油絵を専攻しています。

 

同大は画家などの芸術系はもちろんのこと、漫画家やアニメーションの

クリエーターを多数輩出していることで知られています。

 

また同大をはじめとする芸術大学は学費が高いことで知られ、

同大の造形学部の初年度の費用は200万円程度かかります。

 

ベックさんは前記のように来日直後に日本語学校と専門学校に通い、

その後芸術大学に進学していますから、実家はかなりの資産家と思われます。

 

さすがに美大に通っているだけあって、バラエティー番組などで披露する

絵の腕前も相当です。

 

モデル、タレント、芸術家と進路の選択肢は多いことから、

ベックさんは大学卒業後に本格的に何に取り組むかは注目ですね。

 

ちなみに本人のブログによれば、「お金持ちになりたい」そうです。

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ