本上まなみの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

本上まなみ

 

本上

 

197551日生

身長168

 

大阪府出身の女優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の姉で4歳年下の妹がいる。

 

1993年のドラマ「じゃじゃ馬ならし」で女優デビュー。

 

1995年の「ユニチカ水着キャンペーンモデル」に起用されて、

グラビアアイドルとしても活動。

 

1998年の「あぶない刑事フォーエバー」で映画初出演。

 

1999年の「砂の上の恋人たち」で連続ドラマ初主演。

 

以降も「彼女が死んじゃった」や「ビー・バップ・ハイスクール」、

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」などの話題作の連続ドラマに出演。

 

2006年からバラエティー番組「ザ・ベストハウス123」の司会を務める。

 

2008年の「LOVE LETTERS」で舞台初出演。

 

2010年から情報番組「はなまるマーケット」に曜日レギュラーで出演。

 

他にもドキュメンタリー番組のナビゲーターなどを務める。

 

私生活では2002年に18歳年上の編集者と結婚して、一男一女を出産。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 高槻北高校 偏差値56(中の上)

 

本上まなみさんの出身校は、府立の共学校の高槻北高校です。

 

同校は府立の中堅校として知られるほか、部活動も盛んに

おこなわれています。

 

本上さんは茨木市立東中学校から同校へ進学していますが、

中学生の時は陸上部に所属。

 

高校在学時は水泳部に入部しましたが、すぐに辞めています。

 

とは言え、基本的には見かけによらずスポーツ好きのようです。

 

なお高校3年生の頃から芸能活動をはじめて、ドラマなどにも

出演しています。

 

本上1

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:池坊短期大学 国文科 偏差値40(容易)

※現在は文化芸術学科

 

本上まなみさんは高校卒業後は、池坊短期大学に進学しています。

 

当初は老人介護に興味があって福祉系の短大を目指しましたが、

受験に失敗して同大に進学しました。

 

大学時代は日本文学を専攻する傍ら、モデルとしても活動しています。

 

そして短大2年生の時にユニチカのキャンペーンガールに選ばれて、

注目を集めます。

 

その後は順調にキャリアを重ね、女優としても多くの連続ドラマや

映画に出演していますし、タレントとしても多くの番組に起用されています。

 

トーク力がありMCや司会者としても活躍していますので、

今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ