近藤サトの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値

 

近藤サト(こんどう さと)

 

 

1968711日生

身長162

 

岐阜県土岐市出身のフリーアナウンサー

元フジテレビ所属

 

以下では近藤サトさんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、高校時代や大学時代のエピソードなどをご紹介します。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と6歳年下の弟。

 

19914月にフジテレビにアナウンサーとして入社して、同期は中村江里子と小泉陽一。

 

 

1992年から「FNNスピーク」に出演。

 

1993年から「FNNスーパータイム」に出演。

 

 

1994年から「笑っていいとも!」のテレフォンアナウンサーを担当。

 

19989月にフジテレビを退職して、フリーアナウンサーに転身。

 

2002年から「爆笑問題の開け!記憶の扉」に出演。

 

情報番組やバラエティー番組のナレーションを務めることも多い。

 

私生活では1998年に坂東八十助と結婚するが、2000年に離婚。

 

 

2003年に会社経営者と再婚して、翌年に長男を出産。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:岐阜県 多治見北高校 偏差値67(難関)

 

 

近藤サトさんの出身校は、県立の共学校の多治見北高校です。

 

同校は岐阜県内でも上位の進学校で、これまで多くの人材を政財官界に輩出しています。

 

近藤さんは土岐市立泉中学校から同校に進学しています。

 

出身小学校は不明ですが中学校の校区からすれば、土岐市立泉小学校か土岐市立泉西小学校のいずれかとなります。

 

近藤さんは子供の頃からおてんばで、目立ちたがり屋でした。

 

また小学校の頃から学校の成績はよく、小学校6年生の時には児童会長を務めてます。

 

中学校では剣道部に所属するなど、スポーツも好きだったようです。

 

高校時代には既に将来の夢をマスコミ関係に定めていました。

 

【主な卒業生】

神無月(モノマネタレント)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:日本大学 芸術学部放送学科 偏差値50(普通)

 

 

近藤サトさんは高校卒業後は、日本大学に進学しています。

 

芸術学部放送学科に在籍してマスコミへの就職を目指すとともに、大学1年生の頃からNHKADのアルバイトをしています。

 

なお2011年から同大の芸術学部の特任教授も務めています。

 

フジテレビにアナウンサーとして入社後は、大人びた雰囲気と低音の声質で人気アナウンサーとなりました。

 

フジ時代は主に報道番組に出演していましたが、安定したアナウンス力には定評がありました。

 

フリー転身後はナレーターを担当することが多く、様々なテレビ番組のナレーションを手掛けています。

 

タレントとしても情報番組のコメンテーターを務めるなど多方面で活動しており、今後のさらなる活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ