和田聰宏の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

和田聰宏(わだ そうこう)

 

 

1977325日生

身長176

 

福島県天栄村出身の俳優

本名及び旧芸名は和田聡宏(としひろ)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2000年の映画「BULLET BALLET」のオーディションに合格して俳優デビュー。

 

2002年に「アイフル」のCMに出演。

 

2003年の「恋する日曜日」でテレビドラマ初出演。

 

2004年の連続ドラマ「東京湾景」で、仲間由紀恵の恋人役に抜擢されて注目される。

 

 

2005年の「死霊波」で映画初主演。

 

 

以降も「相棒」や「下町ロケット」、「視覚探偵 日暮旅人」などの連続ドラマにレギュラー出演している。

 

 

「ヘブンズ・ドア」や「のぼうの城」、「空飛ぶタイヤ」などの映画にも出演している。

 

「ケンミンショー」や「ミラクル9」などのテレビ番組にも出演。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福島県 清陵情報高校 偏差値48(やや容易)

 

 

和田聰宏さんの出身校は、県立の共学校の清陵情報高校です。

 

同校は普通科がなく、情報電子科や情報処理科、情報会計科など情報系の学科のみを設置して専門教育をおこなっている高校です。

 

和田さんの出身中学校は未公表ですが、出身の天栄村には天栄村立湯本中学校天栄村立天栄中学校2校しか中学校はないので、このいずれかが濃厚でしょう。

 

また和田さんは特技をバスケットボールとしていることから、中学校あるいは高校時代はバスケットボール部に在籍していた可能性があります。

 

ただし残念ながら高校時代を含む和田さんの学生時代のエピソードは皆無で、高校生活の詳細なども不明です。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:美容師の専門学校

 

和田聰宏さんは高校卒業後は、美容師の専門学校に進学しています(校名などは不明)

 

専門学校では美容師の資格を取得して美容院に勤務していますが、23歳の時に雑誌で見かけた映画のオーディションに合格して俳優デビューを飾っています。

 

デビュー作はセリフのないほとんどエキストラのような役柄でしたが、その後もコンスタントに映画やテレビドラマに起用されています。

 

当時和田さんが俳優をしていることは両親さえも知りませんでしたが、アイフルのCMに出演したことで判明してしまっています。

 

そして27歳で出演したテレビドラマ「東京湾景」で仲間由紀恵さんの相手役を務めたことで注目されて、以降はかなり多くの作品に出演しています。

 

主演作こそ少ないものの、安定した演技力で出演作を盛り上げています。

 

存在感のあるバイプレーヤーで根強い人気を誇るだけに、今後のさらなる活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ