尾崎裕哉の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

尾崎裕哉(おざき ひろや)

 

尾崎

 

1989724日生

 

東京都出身のシンガーソングライター

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親はミュージシャンの尾崎豊で、2歳の時に死去。

 

2004年に尾崎豊のトリビュートアルバムにHIRO名義で参加。

 

201010月からインターFMで自身初の番組のDJを担当する。

 

20167月に音楽番組「音楽の日」でテレビ初出演し、

父の名曲「I LOVE YOU」をカバー。

 

同年9月に初のホールコンサートをおこない、メジャーでの

1st配信シングルとなる「始まりの街」をリリース。

 

2017322日にCDでの1stシングル「LET FREEDOM RING」を

リリース。

 

尾崎1

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:アメリカン・スクール・イン・ジャパン 偏差値58程度

 

尾崎裕哉さんの出身校はインターナショナルスクールのアメリカン・

スクール・イン・ジャパン(ASIJ)です。

 

ASIJは日本初のインターナショナルスクールで、名門中の名門と

いった存在で著名人の卒業生も多いことで知られています。

 

尾崎さんは5歳で母とともに渡米し、15歳までアメリカで過ごし、

帰国後に同校に進学しました。

 

同校のレベルを日本の偏差値に置き換えると58程度ですが、

日本在住のアメリカ人のほうが入学の優先順位は高く、

本人が入学を希望する場合は本人の高い英語力はもちろん、

親の英語力も求められます。

 

そのため日本人が入学するのは難しく、学費も年間200万円程度かかる

と言われています。

 

【主な卒業生】

宇多田ヒカル(シンガーソングライター)

青山テルマ(歌手)

May.J(歌手)

西田ひかる(歌手)

早見優(歌手)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:慶応義塾大学 環境情報学部 偏差値70(超難関)

 

尾崎裕哉さんは高校卒業後は、名門私立大学の慶応義塾大学に進学します。

 

なお一般入試ではなく、AO入試での入学です。

 

大学時代には既に音楽活動をしており、それに加え得意な英語を活かして

ネットFMDJなども務めています。

 

その後は同大の大学院まで進学しています。

 

そして大学院の修了を待って音楽活動を本格化させ、メジャーデビューも

果たしました。

 

まだデビューして間もないですが、やはりあの尾崎豊さんの息子ということで

かなりの注目を集めています。

 

父親が偉大なミュージシャンだっただけに期待も高まりますが、そのDNA

受け継いだ息子にも頑張ってほしいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ