鈴木聡美(水泳)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

鈴木聡美(すずき さとみ)

 

 

1991129日生

身長168㎝、62

 

福岡県遠賀町出身の水泳選手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と姉。

 

2010年の日本選手権の平泳ぎ50m、100m、200mで優勝して3冠を達成。

 

—Ž 

2012年のロンドンオリンピックでは、平泳ぎ100mで銅メダル、200mでは銀メダルを獲得。

 

 

女子400mメドレーリレーでも銅メダルを獲得した。

 

“

 2016年のリオデジャネイロオリンピックにも平泳ぎ100mに出場したが、準決勝で敗退。

 

 

2018年のアジア大会では、3種目で金メダルを獲得した。

 

「美人アスリート」としてテレビ番組に出演することが多く、「ビートたけしのスポーツ大将」や「24時間テレビ」、「すぽると!GOLD」などに出演したことがある。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:九州産業大学附属九州高校 進学コース 偏差値47(やや容易)

 

鈴木聡美さんの出身校は、私立の共学校の九州産業大学附属九州高校です。

 

同校はかつては九州一のマンモス校で生徒数が3000人を超えたこともありましたが、現在は1900人程度となっています。

 

またスポーツが盛んで、硬式野球部やバスケットボール部などが県内では強豪です。

 

鈴木さんは遠賀(おんが)町立遠賀中学校から同校に進学しています。

 

4歳の頃から地元の遠賀町にある「オールウェイズスイミングクラブ」に入部して、水泳をはじめています。

 

しかし鈴木さんは中学校・高校時代は全国的には無名の選手でした。

 

高校時代は同級生の酒井志穂さんのほうが活躍しており、スポットライトも当たっていました。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:山梨学院大学 経営情報学部経営情報学科 偏差値38(かなり容易)

※現在は現代ビジネス学部

 

鈴木聡美さんは高校卒業後は、山梨学院大学に進学しています。

 

厳しい指導の同大の水泳部に入部すると、大学時代に水泳選手として飛躍的な成長を遂げています。

 

大学1年生で学生選手権の100mの平泳ぎで日本新記録を更新して優勝。

 

大学4年生の時にはじめて出場したロンドンオリンピックでは、銀1つ銅2つの3つのメダルを獲得するほどの活躍を見せています。

 

25歳で出場したリオデジャネイロオリンピックではメダルの獲得はなりませんでしたが、現役を続行して東京オリンピックへの出場も視野に入れています。

 

さらには「美人アスリート」としてテレビ出演しているほか、ゲームやアニメが大好きなことから将来的には声優にも挑戦したいことを表明しています。

 

何かと話題の多い人物だけに、今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ