竹内都子の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値

 

竹内都子(たけうち みやこ)

 

 

196225日生

身長153

 

大阪府吹田市出身のお笑いタレント、女優

お笑いコンビ「ピンクの電話」のツッコミ担当

 

以下では竹内都子さんの学歴や経歴、高校や大学の偏差値、高校時代や大学時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人姉妹の真ん中で姉と妹がいる。

 

1984年に「劇団七曜日」に入団し、翌年の「いたずらスチュワーデス」でテレビドラマ初出演。

 

1986年に同期の清水よし子らとお笑いトリオ「大阪シスターズ」を結成するが、コンビとなって「ピンクの電話」に改名。

 

 

コンビは1980年代後半から人気が上昇し、「オレたちひょうきん族」や「なるほど!ザ・ワールド」、「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば」などのバラエティー番組に出演。

 

その後は単独での活動が多くなり、女優として「カーネーション」や「まっしろ」などの連続ドラマに出演。

 

 

2006年のテレビドラマ「家族善哉」では主演した。

 

 

既婚者で夫は俳優の菅原大吉。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 千里高校 偏差値69(難関・現在)

 

 

竹内都子さんの出身校は、府立の共学校の千里高校です。

 

同校はこのところ進学実績が向上したため偏差値も急上昇していますが、竹内さんが在籍した頃は現在ほどのレベルではありませんでした(進学校ではあった)。

 

また竹内さんの出身中学校は不明ですが、吹田市立青山台中学校が有力のようです。

 

実家は大規模住宅地の千里ニュータウンにありました。

 

中学時代はテニス部に所属していました。

 

高校時代は不良グループに所属していましたが、竹内さんは学生時代のことを語ることはほとんどないので、詳細などは不明です。

 

【主な卒業生】

村井秀夫(オウム真理教元最高幹部)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:大阪芸術大学 芸術学部舞台芸術学科 偏差値43(容易)

 

 

竹内都子さんは高校卒業後は、大阪芸術大学に進学しています。

 

高校時代は成績が芳しくありませんでしたが、先生に「もし大学に入ったら逆立ちして校庭を回ったる」と言われ発奮し、猛勉強して同大に現役合格しています。

 

大学時代は舞台芸術を学んでいます。

 

なおWikipediaでは竹内さんは同大を「中退」となっていますが、大学の公式HPでは「卒業」となっています。

 

大学卒業後に女優を目指して上京して、劇団七曜日に入団。

 

ところが劇団主宰者にお笑いの道を勧められたので方向転換すると、「ピンクの電話」は清水よし子さんとの「デブと痩せの凸凹コンビ」として人気を博しました。

 

しかし竹内さんはもともと女優志望だったことから、その後は女優活動が中心となって数多くの舞台やテレビドラマ、映画などに出演しています。

 

「ピンクの電話」は解散こそしていないものの、年に1回あるかないかの活動となっています。

 

とは言え女優としては順調で昼ドラの主演に起用されたこともありました。

 

今後のさらなる活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ