小野莉奈の学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値

 

小野莉奈(おの りな)

 

 

200058日生

身長163

 

東京都出身の女優

 

以下では小野莉奈さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、中学時代や高校時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2017年の春にオーディションに合格して芸能事務所入り。

 

同年8月のテレビドラマ「セシルボーイズ」で女優デビュー。

 

同年11月の短編映画「三つの朝」で映画初出演。

 

 

12月のLINEのクリスマスCMにも出演。

 

 

以降も「先に生まれただけの僕」などのテレビドラマに出演。

 

201810月に「中学聖日記」のレギュラーに抜擢される。

 

 

同年11月の映画「ういらぶ。」に出演する。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 明星学園高校 偏差値59(中の上)

 

小野莉奈さんの出身校は、私立の共学校の明星(みょうじょう)学園高校です。

 

同校は1924年開校で、小学校から高校までの一貫教育をおこなっています。

 

また自由な校風が特徴で制服もありません。

 

さらに同校は芸能活動も認めていることからこれまで多くの芸能人を輩出しており、岩下志麻さんや土屋アンナさん、宮崎あおいさんや加賀まりこさん、小栗旬さん(中退)らも同校の卒業生です。

 

小野さんも系列の明星学園小学校から明星学園中学校を経て、同校に進学しています。

 

小野さんは出身校はすべて非公表ですが、中学生時代の絵画のコンクールに入賞したことから学歴が判明したようです。

 

小学校6年生の時にお遊戯会で、「ライオンキング」の主役のシンバを演じたことがきっかけで芝居の楽しさを知ったことで女優を志しています。

 

中学校・高校時代も女優になるために役に立つと考えて、ダンス部に所属しています。

 

また前記のように絵画のコンクールに入賞しており、本人も特技を絵画としていることから、子供の頃から絵を習っていたようです。

 

とは言え、女優デビューするまではいたって普通の高校生活を送っていたとも語っています。

 

小野さんは高校1年生の終わりごろにオーディションに合格して有村架純さんらが所属する芸能事務所「フラーム」に入っていますが、その際には5キロも減量して臨んでいます。

 

中学時代も女優志望でしたがまだ自信がなくて両親にも言い出せませんでしたが、中学3年生の時に友人に励まされて女優になることを決心しています。

 

高校2年生の時に連続ドラマのゲスト出演で女優デビューを果たしていますが、その1年後には連続ドラマ「高校聖日記」の主要キャストに大抜擢されています。

 

また戸田恵梨香さんや有村架純さんのマネージャーを務めた人物が小野さんを担当しており、事務所の期待の高さも窺えます。

 

今後は映画やテレビドラマへの出演も増えることが予想されるので、その動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ